JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS タイヤ交換の悲劇・・・

<<   作成日時 : 2010/11/18 13:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の自転車のタイヤの事。

タイヤが届くまでここ数日、別の自転車に乗ったりしていたのだが、やはりどうしても寂しくなり(笑)、タイヤの傷の部分にゴム系の接着剤を塗って応急処置をして乗ったりもしていた。
そして英国の通販サイトの『wiggle』にタイヤを発注してから約10日後、無事に荷物は届いた。
発注が土日を挟んでいた事もあるのだが、10日で荷が届くというのはかなり早いと思う。今回は送料無料で品物も日本国内で入手するよりもはるかに安価である。
聞くところによると物によって価格の違いはあるようで、中には国内調達の方が安い場合もあるようだが、良い買い物が出来たと思う。

画像


そして選んだタイヤが『Continental Grand Prix 4000S』

画像


巷では中々評判の良いタイヤである。
本当は私などには勿体無いタイヤでその性能を発揮させるような走りはとても出来ないだろうが、まあ、タイヤ・ブレーキって大切なものなので少しの贅沢は良しとしようと思う(笑)

タイヤの交換だが、何回か過去にもやっているので楽勝か?と高を括って取りかかった。
ところがこれが意外と大変で・・・・タイヤが固くて中々ハマらない。
フロントタイヤだけで30分近くかかってしまった。
リアタイヤはフロントでの経験が生きて意外と短時間で終わった。。。と思ったら最後に落とし穴。
本当に最後の最後、あと残り15センチ程をタイヤレバーを使って押し込もうとしていた時

『ズリッ!!』

と滑る感触でタイヤレバーが外れ右手親指先をタイヤサイドウォール部分に強打!そしてすぐに激痛!
思わず「グゥウォーーー!」と言ってしまった。
作業手袋をしていたのだがその手袋の親指指先付近が真っ赤に染まった。
痛みを堪えながら手袋を外し見ると・・・
想像通り、爪が三分の一ほど剥がれた形跡。
爪の間から出血である。
これには泣きました、さすがに。。
油断しました全く。
後で調べたらタイヤ交換の際、新品タイヤは少し引っ張ったりして伸ばしてから作業する方ややり易いなんて事も判ったのだが後の祭りである。
誰にも見られなかったのだが、もし他人様が一部始終見ていればさぞかし『変』であっただろうと思う。


画像


この作業&事故が2日ほど前の事。
一応、タイヤ交換終了です。
只今右手、最高に不自由である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
タイヤ交換の悲劇・・・ JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる