JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS なるほど、こんな方法もあるんだ〜、その1

<<   作成日時 : 2007/09/22 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日パーツ取りをした友人の車から預かってきた物なんですが・・・
164のトランクエンブレムです。

画像


パーツ取り外しの際に同行したメンバーのYさん。
Yさんはメカにも詳しく大概のメンテはご自身でという頼もしい方で今回も大活躍。
このトランクエンブレムも彼が外してくれました。

以前ここで書いたことがあるのですが、我家の164はこのトランクエンブレムがかなり傷んでいます。交換しようと前から考えていたのですが、方法が判らず躊躇していました。
勿論、工場などに持ち込めば問題無いのでしょうがどうも億劫で・・
今回、Yさんのアドバイスと預かったパーツを弄ってみて自分でも出来る方法が分かったのでちょっと紹介してみます。
「そんなの前から知っているよ!」って言う事があるかもしれませんが、それは・・・
笑って許してください。

最初にエンブレムをトランクから外します。
トランク内部エンブレム付近の内張りを少し剥がし、手を入れゴソゴソやるとエンブレムに繋がるトランクオープナーの配線が見つかります。
これをエンブレム側コネクターから抜き取ります。
下の写真、矢印の所に来ています。

画像


エンブレム部分は下の写真のような2つのパーツ(A・B)が合わさって構成されています。
A、Bの間にパネルがある訳です。

画像


コネクターから配線を抜いて、B部分のパーツを捻るとA、Bが分離されエンブレム・ユニットがトランクから外れます。

画像


こんな感じです。

ここからが本題なのですが、
本来、トランクエンブレムの交換というと下の写真の赤丸印の部分を外し、中にあるピンを取る事によってキーシリンダーを抜き取り交換とうい事が一般的みたいです。したがって販売されているパーツはキーシリンダー部分はそれが入る穴が開いています。
ただ実際この部分を抜き取るのは至難の業で・・・私も壊さない程度にやってみたのですが、まったく歯が立ちませんでした(笑)
つまりキーシリンダーを抜き取ると言う事はここを『破壊』すると言う事ですネ。
聞くところによると、運が良ければ抜ける事もありますが9割方壊れるとか・・・。

画像


ちょっと長くなりそうなので、その2へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
なるほど、こんな方法もあるんだ〜、その1 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる