JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶に残っている一台

<<   作成日時 : 2007/03/09 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

Autobianchi Y10
以前書いた事のある、Autobianchi A112の後継車です。
1967年、イタリアのアウトビアンキ社がフィアットに吸収後発売された(1969年)Autobianchi A112。日本でも売れた車で、一時、アウトビアンキ=A112っていう位でした。何を隠そう、ある意味私もそのミーハー野郎の一人でした(笑)
その後継がLancia/Autobianchi Y10で、コイツは・・・A112が大人気だったのとは正反対、殆ど路上で見かける事はありませんでした。
アウトビアンキ社の大元である『ビアンキ』は現在でも自転車では有名ですが、四輪の世界からはこのY10を最後に『アウトビアンキ』の名前は消滅しています。
今日はそんな不遇な車についての思い出話です。

一時期、等身大の小さな車が好きでA112やPandaに乗っていた事は書きましたが、その頃も
今ほどではないですが、整備・車検でディーラーにお邪魔しておりました。ところがこのディーラーに行くのには交通の便が悪くて・・・。行きは良いのですが帰りが。
そんな訳で、毎回必ず代車をお願いしておりました。
代車は勿論日本車の場合もあったのですが、そこはさすがにディーラー、時にはフィアット・レガータ100S、パンダ等、結構珍しい車も借りる事が出来ました。
その代車の中に売り物のAutobianchi Y10 turboというのがありました。
赤いボディーの不恰好なやつで、ホイールやリアハッチにアバルトのエンブレムが付いていて、「嫌だな〜・・・コレ。』って思っていました。
ただこのY10、外観は変なのですが、内装は結構良くて、当時かなり珍しかったアルカンタラ地のシート・変ったデザインのメーターパネル等々、何か面白かったです。

代車と言う事で借りたわけですが、当時私は野暮用で週に一、二度夜間、山道(距離にして片道40Km位)を走っておりまして。
貸す方も、代車なのでせいぜいチョイ乗り位だろうと思って貸したんだろうと思います。
私も、小排気量ながらターボ付でキビキビ走れるこの車を”ちょっと面白いな・・”なんて、良い調子で走っておりました。
ある晩いつもと同じコースを走りその帰り道、長い下り坂できついカーブが続く場所。
時間が少し遅めだったので、帰路を急ぎ多少スピードが出ていたかもしれません。
カーブに入る手前で、ブレーキを踏んで減速してステアリングを切ろうとしたその瞬間!
回りました。見事に。迫り来るガードレール、その向こう側は・・・ナシ、というか一応下の方に民家が点在していました。

普段日中は大型ダンプカーなどが多いのですが、この時は幸い対向車もなくガードレールに接触することもなく止まれ(止まり)ました。一歩間違えばその先は・・・後でゾッとしました。
車を降りて確認すると、路面には一面、砂(工事車輌かなにかが落とした?)、挙句に車のタイヤ終わってました完全に。ツルツル。
スピン自体は良い(決してしたくない)のですが借物の車を壊すのはマズイです。

この車返す時にまた一つありまして・・・朝、駐車場(自宅内)で確認すると、今度は運転席側ミラーが割れてしまいました。
ぶつけた覚えはないし、スピンしてからは乗らなかったし・・・何で??
そんなこんなで、結局ミラーも”割れてました、自然に・・・”って感じで許してもらいました(多分、言葉には出さないけれど、ぶつけやがって〜・・・だったと思います)

その後今日までY10に乗る事もありませんでしたが、こんな風なちょっと変った記憶に残っている一台です。

この車に関しても手持ちの写真がありませんが、Wikipediaに簡単な資料がありました。

当時も街中で出会うこと自体稀でしたが、現在では中古車市場からもほとんど消滅しています。
でも、この今は無きY10の姿が後のLancia Y(エンリコ・フミア氏デザイン)にだぶって見えるの私だけじゃぁないと思います・・・

画像


先日、引き出しから出てきました。
左が確かA112乗ってる頃使っていたもので、右はJAXのノベルティー品。
アウトビアンキのシンプルなんだけど何か心に残るっていうデザインが良いです!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中古車の査定
ユーザが車を中古車業者に売却する場合、まず業者が車を査定し、査定額を算出する。 ...続きを見る
中古車売る買うカー
2007/03/10 11:03
AUTOBIANCHI Y10
アウトビアンキといえば、イタリア版ミニとも言うべき「A112」が有名ですが、個人的にはこのY10のほうが好きです。 ...続きを見る
定員4名
2007/05/24 18:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>JOEさん
おっ!アウトビアンキY10と言えば、通称「マンボウ君」ですね。燃えるとかもげるとかイロイロ言われていますが、これのFILAバージョンに女の子が乗ってテニスになんか来ていると当時はそれだけで惚れたものです(笑)
いずれ私のブログで「地獄クルマ」として訪ねたい物件ですね。
それにしてもマニアックなクルマに思い出が多いヒトですねぇ(爆)
510190
2007/03/09 13:54
510さん、お褒めいただき(呆れ?)光栄です(笑)

>これのFILAバージョンに女の子が乗ってテニスになんか・・・

ウ〜ン、まさにその光景です。
確かそんな光景どこかで見たような・・・って、すぐに思い浮かぶのがやはり年齢が近い証拠でしょうかね(笑)

Y10はともかくLanciaYは、ちょっと欲しいかなぁなんて思ったりしています。
JOE
2007/03/09 23:09
記憶に残っている一台 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる