JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 親友の妹

<<   作成日時 : 2006/10/12 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

時々登場する友人のM君の事です。
友人って呼べる人、それほど多くはいませんが中でもM君は親友と呼べる存在です。
元々高校生時代の仲の良い友人の一人で、実家も比較的近く当時から良く悪さをしていました。
大学進学後は会う事も少なくなりましたが、社会に出た後も勤め先が偶然近場、時間も都合が付くのでまた良く会う様になりました。お互い家族が出来てからも、子供が同年齢ということもあり今では家族ぐるみの付き合いで、先の家族旅行なども一緒に行くようになりました。

そのM君には二人の妹がいます。
M君と年齢が近いのですが、実家から出てマンションで妹二人で暮らしているということでした。
先日(一ヶ月ほど前)M君から「妹(すぐ下の)が旅行先で倒れた・・・」という話を聞きました。
なんでも妹二人で秋田に旅行に出かけてその旅行中に具合が悪くなったようで、そこで入院、手術(治療)。

病名は『脳梗塞』

脳梗塞って、私の中では比較的年齢のいった人(高齢者や50代以上の人)の病気という感覚がありました。
その病魔が友人の妹に・・・。
「何で・・・・?」
その病名を聞いたときは本当にショックでした。
自分より若い人がそれも女性がそんな事になるなんて・・・・
色々聞いてみると、偶然身近にそういう人がいなかっただけで我々の年代でも十分考えられる病気(男女性別関係なく)であると・・・脳梗塞だけでなく心筋梗塞・高脂血症、etc・・・
原因はストレス・喫煙・食事・運動不足等々いくつもあるようです。

昨日M君に会いました。
入院直後、一時意識が無く心配な状態だったそうですが病状が安定し、2週間前に秋田まで父親と一緒に妹を迎えに行ったそうです。
脳の左側ということなんで、やはり右半身に障害があり言葉が不自由な状態だそうです。
幸い生命に別状は無く今現在、近隣の専門病院でリハビリの最中だということでした。

お見舞いに行きたい気持ちはありますが、こういう事って家族のことでしょうし・・・。
家族や周りの人も大変だろうし、何よりも本人が一番つらいでしょう。
何も出来ないですが、今は無理しないでゆっくりと元気になってもらう事を思うばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
福祉と介護 配食サービス
配膳サービスとは、食事の調達が困難な在宅高齢者を定期的に訪問し、調理済みの食事を提供するサービスをいいます。介護保険は適用されないが.... ...続きを見る
有料老人ホームと介護福祉士−有料老人ホー...
2006/10/14 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
親友の妹 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる