JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二回、ホタル鑑賞

<<   作成日時 : 2006/07/04 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年二回目のホタル鑑賞に行ってきました。
行き先は西多摩郡奥多摩町大丹波です。
ここは毎年お邪魔している所で、夕食を兼ねてホタル鑑賞です。

例年通り友人のM君家族と一緒、午後5時頃出発しました。
我家からですとまず青梅に出て、そこから新青梅街道をひたすら走り奥多摩大橋の所の交差点を右折して少し行ったところです。
平日ということもあって比較的道路は空いていましたので、一時間弱で目的地に到着しました。

画像


このあたりまで来ると、さすがに周囲は山、山です。

目的地の『釜めし なかい』さん。

画像


ここは私がお邪魔するようになって15年位経ちます。
名前のとおり釜めし屋さんなんですが、季節の素材を生かした釜めしや一品料理を出してくれます。写真撮ろうと思っていたんですが、空腹で来たので出てきた料理すぐに手をつけてしまいましたのでナシです。
実際に『さしみこんにゃく』なんかは確かに絶品ですし、個人的には釜めしに付いてくる『水炊き』が好きです(笑)
また料理も勿論なんですが、建物の造り(以前、店主さんが実際に住んでいた建物を改造して使っている)や庭の雰囲気も凄く良いです。

画像


画像


こんな池もあり、季節には『もりあおがえる』が鳴くそうです。

画像


店内はこんな感じ。
ゆっくりくつろげます。

ここで夕食をいただき7時過ぎ、少し辺りが薄暗くなったのを見計らってホタル鑑賞の場所へ。
お店の人に事情を話し駐車をお願いして、道路を隔てた沢へ降ります。

画像

ここは日中、『マス釣り場』になっています。

沢へ降り、しばらくすると辺りはいよいよ暗くなってきます。
そして7時30分を少し過ぎた頃・・・川の水面とその川に覆い被さるように生える木々の辺り、ちょうど一番暗くなっているところで、ポツ・ポツと光り始めます。
上流の方から一つ、二つ増え始め、川の上にも。
そして気がつくと、下流の方にも多くの光りが・・・その数、数十匹でしょう。
周りにはほとんど光り無いので、闇夜を光ながらスーと飛んでいる様子はとても幻想的な感じです。

今年は少し遅い時期に来たんで、『どうかな?まだいるかな・・・』と思っていたんですが、凄く良かったです。

M君家族も我家も大喜び・大満足でした。

多分ホタルも後一週間くらいだと思いますが、ここはお勧めのスポットです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JOEさんこんにちは

東京でも野生の蛍がみられるなんて、知りませんでした。
奥多摩もぼちぼち遊びにいくので、びっくりでした。
時期はもう終わりなんでしょうが、来年あたりぜひ行ってみたいです。

釜飯屋さんも興味ありありです。
こちらは奥多摩にたちよったおりにはぜひ行きたいと思います。
NM
2006/07/05 11:52
NMさんこんにちは。

ホタルいるんですヨ〜、東京でも。
奥多摩でしたらドライブがてら行けますものね。
是非一度行ってみて下さい。

釜めし屋さんですが、テレビか何かで紹介されてから混むようになってしまいました。
予約はいらないんですが、確認されてからいらっしゃった方が良いかもしれませんね。
JOE
2006/07/05 16:27
第二回、ホタル鑑賞 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる