JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 心変わり

<<   作成日時 : 2006/04/15 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前にも書いたように、私の164(1号機)は大きな不具合も無く

私達家族を乗せて走ってくれました。
ただ私自身、次第にあちこち手を加えたくなり・・・また悪い虫(何かしたい病)が騒ぎ出しました。
リア・マフラー、ホイールに続いてセンター・マフラー、サイドマーカー(本国仕様)、ABペダル交換、FIAMMエアホーン装着、プラグコード交換、エアクリ交換、ZAGATOステアリングに換装(エアバッグ取り外し&警告等外し)、ブレーキ(F/R ブレンボ・ドリルドローター・TAROXパッド)・・・・
とどめに、等長パイプ(OVER製、殆どワンオフ?)装着!

画像


足回りの変更やエンジン自体のチューンはしていなかったんで、それほど走りに変化はありませんでした。まぁ、小細工でほとんど自己満足の世界です(笑)
ただ、その間に車検や整備等の維持費が掛かりましたので財布には大打撃でした。

この頃になるとオーナーズクラブの集まりにも頻繁に参加するようになり、他の人の164も見る機会が多くなってきました。
普段街中ではほとんど164なんてお目にかかれないのに、10台、20台も!それもピカピカ!どれも程度が良さそうで驚きました。
その中で多いのが164QV、これは164では定番というか王道。輸入は91・92年の2年間で国内僅か200台程。非常にレアな車です。
私と同じSUPER系もありましたが、多くは24Vで12Vは少数でした。
古い初期のAやL、FLもちらほら。そしてこれも少数のQ4。

初めはQVやQ4のエアロパーツ(フロントエアダムやサイドスカート)が気に入らなくて、自分のSUPERの方がすっきりしていて良いと思っていました。これはこれで”あり”だろうと。
初期型に乗っている人に言わせると、QV・Q4のエアロもSUPER系のメッキモールも?という事です。

ところが何度か集まりに参加して一緒に走ってみると何か違う事に気付きました。
私の164が遅い?いや、走り出してある程度のスピードが出ればそれ程でもないんですが。確かに運転技術の差はあるけど・・・それだけじゃない。なんだろ〜?
答えは簡単でした。
そう、私の164はATでした(笑)それもただのZFの4段、一世代前の代物です。セレとかそういうのでなく・・・・普通の。
勿論ATでも上手い人は早く走らせる事が出来ますが、私はダメでした。
街乗りでは、なるべく先を読んでシフトダウン・ブレーキングをするようにしてきましたが、ちょっとハードな山道やハイスピードでの高速道路走行では、
とにかく怖い!通常走行では問題ないんですが、下り坂高速走行時なんか止まらない、アクセル・オフでもどんどん加速。まるで”手漕ぎボート”に乗っているような感触。エンジンブレーキがほとんどかからないので、上手く曲がれない(そうでなくても下手なのに)
素直にブレーキ踏んでシフトダウンしても、今度はその後の加速が・・・・ダメ!
ATですので最初から判っていたはずなんですが。
それまで、普段の街乗りではあまり気にならなかったことが気になりだして・・・


つづく




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
心変わり JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる