JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと嬉しかった。

<<   作成日時 : 2012/01/18 17:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

我家の客間のエアコンの事である。

家を建て替えた時に設置したかなり旧式な代物。
和室の天井に取り付けられたビルトインタイプのものなのだが、この機械のリモコンが不調なのである。
エアコン自体は殆ど使われていないのだが、このリモコンが曲者で過去に数回壊れて交換した事がある。症状はリモコンのボタンを押すのだが全く反応がなく、エアコンの運転が出来なくなってしまうという最悪の症状で、どうしても動かそうと思うと本体に付いているスイッチを弄らなければならない。それは椅子に乗ってスイッチを操作するという非常に厄介極まりない行為であり、その結果当然、このエアコン自体殆ど動かさなくなってしまっていた。
今回は数年前に交換したそのリモコンが再び今回不調。

さて、こうなると一番最初に誰でも考えるのが純正リモコンの調達である。
まずエアコンの型番を調べてメーカーに確認するのであるが、どうもその型番というのが本体に見当たらない。
天井ビルトインなので、何処か奥まった所に記載があるのかもしれないが、素人では確認出来ず。取り扱い説明書でもあれば一番簡単なのだが、そんなもの残っている訳もなく。。。
まあ、何も手掛かりが無いよりマシかと思い、室外機の型番を控えておいた。
拙い手掛かりだけで、メーカーのパナソニック(本体やリモコンにはNationalの表示)に早速問い合わせをしたのであるが、案の定、型番が不明の場合は調べられずという返事をもらった。諦め半分一縷の望みをもってここで先に控えた室外機の型番の話しをした。
すると、その室外機から本体の型番が判明したのである。

National製(現Panasonic)で型番CS-B220AA、製造は1984年

何とも古い!
1984年製という事は30年近くも前の製品である。
よくこんなに古いエアコンが動いているものである。
我家の事ながら全く以て感心である。

そして感心は良いのであるが、肝心のエアコンのリモコンはというと・・・・
聞くまでも無く、とっくに製造中止、在庫なし状態であった。

純正リモコンが無いという事は、最悪、エアコン自体の交換も視野に入れて考えてみた。
経年数からすれば当然交換すべきものではある。
でも、ほとんど使っていないと言って良いほど使用頻度は低く、未だ本体は暫く使えそうなのである。
そしてもう一つ思いついたのが、汎用リモコンを使うという方法である。
今日ではエアコン以外、テレビやオーディオなど様々な電化製品に対応する汎用リモコンが存在する。
それならばという事で早速色々調べてみた。
まず近所の家電量販店に問い合わせ。
エアコンのメーカー・型番・年式などを説明して話を聞いた。
それによると汎用リモコンの多くが、1989年辺りからの製品に対応しているものであるらしい。リモコンの発する赤外線の周波数が1989年辺りを境に変わっており、それ以前の製品では使えないのではないかと。
確かではないが恐らくダメだろうと。
ちなみに値段は1,800円、2,300円位。
2種類だそうだ。

この段階で、まあ殆どダメだろうと諦めたのだが、
試しにと個人的にも普段良く使わせてもらっているAmazonのページを開いた。
そこには何種類もの汎用リモコンが掲載されている。
機能はどれも似たような感じであるが、値段は数百円から数千円と様々。
そして有難い事に各製品には利用者のインプレが掲載されているのである。
早速いくつか読んでみると何件か『まったく動かない・・・』『最初作動したのだが数日で作動しなくなった。。』といった不満足であるというインプレもみられたのだが、多くの『かなり古いエアコンでも動いた!』であるとか『対応していないと思っていたエアコンが動いた!!』など満足しているというインプレが掲載されていたおり、心を動かされた。

純正リモコンは在庫無し。
最悪はエアコン本体の取り換え。
それならばダメ元でも試してみる価値は充分にあるのではと、掲載されている中でも最安(ではないか?)と思われる商品を注文してみた。
何とその値段は送料込みで390円。
これで動けば儲けものである。

数日で届いたのが下のリモコン

画像


ピンボケ写真で申し訳ないが、写真上が問題のNational製不良リモコンで下が激安390円(送料込)リモコン

リモコン本体はmade in chinaで取説は英文だが、何となく意味が判る。
早速、我家の古いエアコンで作動を試す。
色々なメーカーのエアコンがそれぞれ持っているコードをこのリモコンが認識することによってコントロール出来るようになるということである。
1000種類もあるコードを自動検索する機能も付いているので非常に便利で、幸運なことに数分で我家のエアコンのコード番号を認識、作動する事が出来た。
無事に動いただけでも嬉しいのだが、冷暖房運転切り替え・温度調節・風量調節などの機能も使えるので大満足である。

リモコンの不調で数十年の間ほとんど使われなかったエアコン。
これで活躍出来るようになった。
そのうち本体が逝くような気もするが、
取り敢えずめでたしめでたしである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ちょっと嬉しかった。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる