JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりの406なんだけど・・・

<<   作成日時 : 2011/01/12 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝起きて窓の下、駐車場に止まっているプジョーを見ると屋根が汚い。
何所に駐車したのか? 鳥の糞だらけである。

普段は妹が通勤&仕事で乗り回しているのだが、確か水曜日は休みで車は出ないはず。毎日仕事、忙しいようで中々洗車をする時間も無いよう。。
寒くて嫌だったのだが洗ってやろうとエンジンを掛ける。
するとメーターパネル内に見慣れない表示が(オッ、またかよ〜・・・)

画像


まあ、その色・形からして良い知らせでない事は間違いなさそうである。
早速、取説を引っ張り出して確認すると、『自動診断警告灯』とある。
何だ???
とその項目を調べてみると、

画像


点火系統・燃料噴射系統のトラブルの可能性と。
誤作動の疑いもあるので、その後何度かエンジン停止、始動を繰り返したのだがやはり警告灯はそのままであった。
午前中に妹が車使う予定があったので、そのまま乗って行かせて帰宅後症状を確認したのだが特に異常は感じなかったようである。
やはり警告灯は点灯したままだが・・。

最近では自分はまったくプジョーには乗らないので、車の状態は判らない。
車検も不具合があった場合ももっぱらディーラーに世話になっているのは妹である。
今回も私はディーラーに連絡を入れ点検してもらって来るようにという指示をしただけで何もしなかった。
記事には書いていないが、今までもエアバッグの警告灯の点灯など細かい不具合が度々あったりしてその都度ディーラーに行っているので意外と妹本人も馴れちゃったみたいで行動が早い。
というか、仕事の関係で車使えないっていうのが困るっていうのが一番の理由であろう(笑)
夕方、ディーラーに連絡をして状況説明。
すぐに来ても大丈夫という返事をもらい
いざ出発という時にエンジンを掛けると・・・・今度は警告灯が点かないという状態。
“どうなの?”って事で、再びディーラーに連絡したようだがやはり要点検という事で早速行って来たようである。

ディーラーでの診断の結果を聞くと、どうやらIGコイル(イグニッションコイル)の不具合らしい。
今現在、警告灯も消えているし走行にも異常が感じられないのであるが、今後再び警告灯が点灯する可能性も大きく、その時には始動がし難くなったりするなどの症状がでることもあるという。
出来ればIGコイル&プラグ交換をした方が良いと診断されたようである。
調べてみると色々同じような事例も。

結局、IGコイル交換(4つ)+プラグ交換という見積。
3万円チョットの金額にある。
素人見であるが、パーツさえあれば位置的にも
一見、何となく自分でも出来そうな作業であるが、如何な物であろうか?

ただ考えると、自分一人で使っている趣味の車なら兎も角、通勤・仕事で使っているんじゃダメだよネ・・・エラーは自分じゃ消去出来ないし、多分(笑)
そんなんで、近々交換頼むつもり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
久しぶりの406なんだけど・・・ JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる