JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS これも中々良い感じ

<<   作成日時 : 2010/12/21 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また自転車ネタ。

これも前回紹介したライトと同じある意味保安部品というか、それに関係あるもの。

画像


カウベル・・・・のちっちゃいヤツ。
でも牛に付けるのじゃなくて自転車用です。

本来車道を走るべき自転車であるが、場合によっては歩道を走る事もある。
歩道には当然歩行者が歩いていて、自転車は歩行者に細心の注意を払って走る訳なのだが、歩行者にも色々な人がいる。
普通に歩いている人は勿論、歩道一杯に広がって話をしながら歩く人もいれば、音楽を聴きながら歩く若者。
犬を散歩させている人や車いすを利用している人。
皆其々、様々な事情があってそういった歩行をするのだと思うが
何れにしろそういった人達を上手くパスするには此方の存在を相手に気づいてもらう必要がある。
そんな時一般的には自転車に付いているベルを鳴らすのであろう。
とろがこの自転車のベルというやつは鳴らす方は兎も角、鳴らされた場合は非常に不愉快。
何か自転車に乗った人間が歩行者に対して『邪魔だぁー 退け、退け〜』って言っているように感じて。
そんな風に思うのは皆同じだと思う。
これってそもそも大多数の人の自転車のベルの使い方(自転車乗る人のマナー)が悪いのが原因だと思うのだが。。。

そんな風に考えている気の弱い私はベルを鳴らす事も出来ずに、歩行者の後方でいつもオタオタするのが常である。
スポーツタイプの自転車というのは走行音というのが静かなものが多く近づいても判り難いので無理もないが。。
それでも相手がすぐに気付いてくれれば幸いなのだが、一向に気がつかない場合も多く、そんな時は最終仕方なしに声を掛けたり。
大体はここで気がついて「あっ、すみませ〜ん。」なんて道を譲ってくれたりするのだが、中には急に声を掛けたために驚いてしまう人なんかもいて・・・
そんな時は、何か申し訳ない事しちゃったなぁ、俺・・・などといつも思う。

今回紹介したベルは『きづきべル』という商品で、自転車の接近を予め歩行者などに判ってもらう為のベルなのである。
使い方などという大袈裟な事はなく、ただ自転車のハンドルやサドルなどに吊るしておくだけのもので、自転車の揺れでベルが『コロン・コロン』という優しい音を出してくれる為、その音で此方の存在に気づいてくれる。
幾分、攻撃的と捉えられ易い自転車のベルを鳴らさずに、此方の接近を他人様に知らせる事が出来るという優れもの。
勿論、これ以外に自転車のベルは付けなければならないのだが、必要以外に鳴らさなくても済む場合も多くなるしね。
全く以て自分の様な人間には打って付けの品である。

実際に付けて少し走ってみたのだがその効果は絶大で、殆どの歩行者が此方に気づいてくれた。
走る場所によっては路面が悪く振動で鳴り過ぎ?もしくは音大き過ぎって思えるような時もあったのだが、でもまあそれはこの際許容範囲かなぁと。。
あまり煩ければ取り外しも簡単なのでそれも可だし。
いづれにしても暫く付けて走ってみよう思っている。

ライト同様これもちょっと最近では良かったみたいだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これも中々良い感じ JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる