JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分のだけじゃマズイよね

<<   作成日時 : 2010/09/20 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここのところすっかり自転車の記事中心になっちゃってるんだけど・・・

今回もまた自転車(笑)
でも今日は子供のやつの話。

去年の夏休みだったか・・
子供(長男)をサイクリングに連れ出した話を書いた。
少し無理をさせてしまった(本人がもう少し行く!って言ったんだけど)ので帰りはヘロヘロ。相当疲れたみたいで
それに懲りたのか、以来一度も行こうとは言わない(笑)
まあ、それは良いのだが。。

我家は子供3人。
自転車もそれぞれ持っているのだが、長女の使ったお下がりを長男、長女・長男が使ったお下がりを次女が使うといった感じである。
長男は兎も角、次女は可哀想で手元に来る時はかなりボロボロ。
やはり男の子が使うと乱暴で・・・・
「もう終わり!」って感じである。

その長男の使っている自転車なのだが、以前からタイヤ表面にヒビが入っていた。最初は小さい亀裂だったものが、最近では成長してかなり危険な状態になっていた。

画像


本人は全く無頓着で、乗るだけ乗って何も言わない。
空気圧が相当甘くてタイヤが潰れていても平気な顔して乗っている位なので、恐らく何か起きてからじゃないと判らないんじゃないかと思う。
例えばタイヤが切れちゃうような事でも。
でもそれは止まっている時に起こるというよりも、走行中にという事がほとんどで、その場合大きな事故に直結する可能性が高い。
少し前、落車(本人の下り坂で手放し運転による)して骨折という痛い目にも遭っている。
気がついているタイヤが原因でつまらない事故なんて嫌なので今回交換することにした。
自分の自転車ばかり弄って子供の放りっぱなしじゃマズイですよね。

タイヤ・チューブはネットで調達した。
前後それぞれで合計3,000円弱。
送料が少しかかったがそれでも全部で3,500円程で用意できた。
近所のホームセンターも覗いたのだが丁度良いサイズは置いていなかった。

さて、実際の交換だが長男の自転車はMTBのルック車である。
自分の自転車のようなクイックレリースなどという便利な機能は付いていない。
前輪はボルトを2本緩めて外せば簡単なのだが問題は後輪である。
スタンドは付いているしディレイラ―・ガードは付いている。
おまけにドラム・ブレーキである。
コツコツ一か所づつフレームからタイヤを外すために邪魔なものを撤去してゆく。

画像


スタンドを外し

画像


ディレイラ―・ガードを外し(ボルト、少し舐めちゃってるのは御愛嬌・笑)

画像


ブレーキを外して

最後に両サイドのボルト2本を外して
ようやくタイヤ、ホイールがフレームから外れる。

画像


上の写真はやっと現れた汚いスプロケット。
本当はバラして綺麗にしてやれば良いのだが、疲れました(笑)
少し気持ち程度清掃して再び組み付け。

画像


これが

画像


画像


こうなりました。
これであと少し乗ってもらえるでしょう(めでたし、めでたし)

でもよく考えてみたら長男も来年は中学なので、また新しいの必要?
という事は、これ次女行き?
ボロでちょっと可哀相だけど折角タイヤ交換したので・・・
しばらく我慢してもらおうかなぁ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
自分のだけじゃマズイよね JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる