JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 壊れた(壊した)みたい・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/13 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

といっても、車(アルファロメオ)じゃないです(笑)

自転車の空気圧って意外と高いのである。
ママチャリであれロードバイクであれそれは同じで、ママチャリで大体四輪(普通車)の倍くらい、ロードバイクでは4倍くらいの空気圧で乗る事になる。
まあ、普通ママチャリと呼ばれている実用車ではそれ程神経質に空気圧を点検している人も少ないと思うのだが、これがマウンテンバイクやクロス、ロードバイクなど少しスポーツ系の自転車になると話は別で、結構空気圧には気を遣う。

その理由は色々あるが、まず大きな理由がそのそれぞれの車種なりの走りに大きな影響を与える要因である事。
空気圧が適正でないために、その車種本来の走りが出来ないという事がある。
空気圧が低ければ、どんな車両でも路面との抵抗が大きくなりスムーズな走行が出来なかったりする。
そしてもう一つ大きな理由がパンクである。
やはり空気圧が低い場合、タイヤの接地面積も多くなり、路面に存在する異物(ガラス片、金属片etc)などを拾い易くなる為に格段にパンクの可能性が高くなる。
比較的肉厚薄く細いタイヤで高速走行するロードバイクなどでは特にその危険性は大きい。
今思えば、先日の自分のパンクもこれが原因か?などとも思っている。

普段、空気圧もこんなやつで・・・

画像


まめにチェックしていたし、一応、こんな感じで能書きも書けるので(笑)、それなりに気を遣ってはいたのだが。。

そして先日のパンクの後、修理交換後の事である。
いつもの様に(パンク後なのでより慎重に)空気圧の点検をしていると、空気入れに何かいつもと違う手応えが。
ぐっとポンプを押しこむと、猛烈な勢いでポンプが戻ってしまうのである。
何度試しても結果は同じで、空気はタイヤに入って行かない。
逆止弁がイカレタ為に入れた空気が戻ってしまうみたい。。。
どうやらエアポンプが壊れたみたいである(涙)

画像


壊れたパナレーサーのエアポンプ。

画像


知ってはいたのだが、このエアポンプは一般実用車からクロスバイク位の自転車に空気入れるのがせいぜい。
安物とはいえ自分の使い方が悪かった。
700KPa以上ダメですよって書いてあるにも拘らず、800Kpa〜850Kpaも入れてたんだから・・・・仕方ないですね。

エアポンプが壊れたという事は、当然、乗れないって言う事で・・・
と思うと乗りたくなるもので。。
早速仕入れてきました、少し良いヤツ(笑)
高価な物は10,000円以上のものもあったがそんなの必要無しって事でこれ。

画像


TOPEAKのジョーブロースポーツUっていうやつで、仏式・米式バルブ対応、そこそこ高圧まで入れられる。値段もお手ごろ。

画像


実際使ってみるとポンピングも軽いし早い。
値段も違うので当たり前だが
今まで使っていたものと比べると特にある程度空気が入って高圧になってきてからがその差が顕著。
軽々、規定空気圧まで入れる事が出来た。

エアポンプを手に入れる為に行ったショップで悪い癖。
また余計なものを入手です。

画像


あと、バーテープを手に入れて・・・
近い将来、余計な物を取っ払っちゃおうという魂胆(笑)
弄る楽しみですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
壊れた(壊した)みたい・・・。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる