JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS Punctured bicycle

<<   作成日時 : 2010/07/04 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつものように小一時間、散歩に出掛けた時にそれは起こった。

日頃、運動不足だしこの時期雨が多くて中々乗れない。
時々、営業時間中に暇を見つけては少しばかり走りに行くのである。
その日も河川敷のサイクリングロードを川越まで一っ走り。
そして帰路、家まであと数百メートルという場所で

『パ〜ン』 というけたたましい音。

まるで運動会の徒競争の時に使うピストルのような音が静かな住宅街に響いた。
そしてほとんど同時に、後輪にガクッという衝撃が来た。
見ると・・・

画像


タイヤはすでにペコペコ。。
そう、見事なパンクである。

一応、予備のチューブ、エアポンプなどは何時も携帯しているので、遠くでパンクの場合はその場でチューブ交換となるのだが、今回は幸運にも場所が我家から数百メートルの所なのでそこからオッチラ、オッチラ押して帰った。
近くとはいえパンクしたタイヤではスムーズに動かない。
こうなると普段スーッと走っているロードバイクも悲しい。
自転車って本当走ってナンボのもので、特にこの季節、普通走行中に汗も乾いちゃうものなんだけど、止まるとこれが地獄。
一瞬にしてブワーッと・・・・汗まみれである。

後で走行中、途中の公園の芝生で何やらロードバイク乗りの人がタイヤ外してゴソゴソ。
“あ〜パンク何かぁ・・・? 気の毒だなぁ。。。”
などと他人事の様に見ていたのを思い出した。
本当、他人事ではないと。。

帰宅後、早速修理。
タイヤ外して、チューブを確認するとこんな状態。

画像


チューブのバルブ付近、10センチ程の裂け目が確認出来た。
何か刺さってるかとタイヤを確認するも異常なし。
自分では原因は恐らく先日のホイール交換で、その時のタイヤの組み付けの仕方が悪く、リム打ちか?と思っていたんだけどどうもチューブの破れ方が違うような気がする・・・
チューブの経年という気もするし。
空気圧も正常だったと思うんだけど。。
一体何が原因なんだろう?
誰か分かる人いたら教えて下さい。

こんなちょっと謎の初めてのパンク経験をした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Punctured bicycle JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる