JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 多摩川へ

<<   作成日時 : 2010/06/19 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて前日、交換したホイールであるがまだその後乗っていなかった。
車でも自転車でも何か新しい物を装着したりすると試してみたくなるものである。
素人にその変化が判るかは兎も角、何か不具合が出てたら嫌なのでその意味も含めて少し試乗してきた。

一番簡単なのは近くの川越狭山自転車道(通称、入間川サイクリングロード)に行くのが早いのだが、毎回なので少し飽き気味。
かと言って、そこらの一般道じゃ面白くない(危ない)し・・・。
そんな事もあってあまり詳しくないのだが今回は多摩川方面へ行ってみた。
時間はすでに15時を過ぎていて
あまり遠くまでは行けなかったので、ほんの触りだけって事で。

自宅を出てまず飯能をかすめて青梅方面へ。
岩倉温泉を通り青梅。
そして羽村へ入り小作駅。
ここまで来ると、その先はもう多摩川である。
少し遠回りをしたが案外近い。

多摩川橋から少し下流へ来た所。

画像


東京都下と言ってもこの多摩川の上流は奥多摩。
さらに山梨県へと続く。

画像


すぐ近くにまで迫る山々。

そしてここから1kmほど多摩川を下った所に神社がある。

画像





阿蘇神社である。
この神社を起点に通称、多摩サイ(多摩川サイクリングロード)という自転車道がある。
その距離はここ羽村から福生、昭島、府中、稲城、川崎、大田区羽田あたりまで約50kmという。
もっとも多摩サイという呼び名は途中にいくつもの自転車道があってその総称であるらしい。
いつか多摩サイも走ってみたいなぁ〜などと思いながら神社を後にした。
帰宅してから思ったのだが、
折角神社行っておきながらお参りもせず・・・・何て罰当りなんだろうと。。
次回はしっかりお参りしてきます(笑)

この後、一般道を羽村駅経由R16号へ。
帰りのR16号は歩道も走行可なので歩道・車道併用で走ったのだが、如何せん交通量が多く。
道路端を走行するも右側を追い越して行く大型トラックなどほとんど此方との車間無し状態でその距離50センチ位。
これにはかなりビビりました。

こんな感じの試乗。
時間にして約2時間、その距離約40km弱とかなりゆっくりとしたペース。
肝心のホイールの印象だが、自分が想像していたよりも良かった。
元々付いていた『A-CLASS ALX290』というホイール、外してみて判ったのだがそのハブの動きに幾分引っかかりがあったのだ。
対して今回装着の『SHIMANO WH-R550』というホイール、決して新しい訳でもなく軽い訳でもないし、それ程評判の良かったモデルでもないのだがやはり元が良くなかったのか?換装した結果には十分満足出来た。
そしてもう一つ、多摩川方面の印象だがこれまた新鮮で良かった。
国道、幹線道路はやはり交通量も多く、怖い思いもしたけど少し外れると案外走りやすい道路もありそう。
多摩サイ自体は途中で途切れたりする場所もあるみたいでイマイチ良く分からないけど、今後少しずつ足を伸ばせれば良いなぁーなんて思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
多摩川へ JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる