JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 水温センサー交換

<<   作成日時 : 2010/03/11 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、レッカーでディーラー行きになっていたPEUGEOT406

5日に預けたのだがパーツの入庫が早かったということで7日に修理完了の連絡をもらい、昨日、妹が引き取ってきた。
本当は私が行って話を聞いてくれば良かったのだろうが、ここのところまた忙しく、結局使っている当人に行かせた次第である。
一応、説明を受けてもらってきたパーツがこれ。

画像


画像


長さ6cm位でスパークプラグを半分に切ったような形のパーツで、勿論、外観では不良箇所は判らない。

画像


そしてこれを交換後はエンジンが掛からないという現象は発生しなくなった。
やはり故障の原因だったのだろう。

今回は自分ではなく、妹が使っている時に起きた故障なのでやたらオタオタしてしまった。
考えてみればセンサー故障なんてよくある事なのにね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
センサー不良の軽症で良かったですね。
こんな小さなものでも不動となるなんて、如何に車はガソリンじゃなく電気で走るものかって身に沁みますね。

いつも思うのですが、センサー類しかり、駆動ベルト系しかり、何で車種毎に色々と違うのでしょう?
車種、原産国問わず共有出来るものは共通部品かしてしまえばコストも抑えられるし本当のエコだと思うんですけどね。自動車・パーツメーカーの思惑と柵なのかな?
yossuie
2010/03/11 20:49
yossuieさん、こんばんは。
センサー交換で済んで本当助かりました。
近頃では面倒臭いのまったくダメなんで・・。

仰るように実用車では共通部品、もっと多くても良いと思います。
そうなれば、つまらない事で乗換する事もかなり減りますよね。
JOE
2010/03/15 23:03
水温センサー交換 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる