JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS これは危ねー!

<<   作成日時 : 2009/10/04 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

自転車に乗っていると色々な事がある。

サイクリングロードだけならそれ程でもないのかもしれないが、一般道へ出ると結構危ない目に遭うこともある。
自転車の場合一応車輌の扱いになっているので、通常は道路、車道を走る。
標識などがあって一部歩道を走行できる所もあるが、基本的には車道。
当然、車道の端の歩道よりの位置が基本である。

この位置を走っていると当然路上駐車の車はあるしその車のドアが急に開くこともある。
ギリギリでウィンカーを出して左折する車もあるし、脇道から出てくる車もある。
まぁ、車の事以外でも注意する事は沢山である。

この間走っていて見つけたのがコレである。

画像


一般的によく見かける路側帯なんかにある排水溝の蓋の金属製の網。

自宅近くの場所に設置されているものなのだが、私はこの上を走ってしまった。
本来、路側帯の内側を走るのが間違っているのかもしれないが、ちょうどその時は車が渋滞しており、その横をスーッと走り抜けていたのである。
それは突然であった。
ブレーキを掛けていないのに、車体が何かに引っ掛かったように“ガクン!”と急に止まってしまったのだ。
それ程スピードが出ていなかったので落車はしなかったが一瞬身体が前へ投げ出されそうになった。
突然の事で何が起こったのか判らなかった。
何とか足を着いて車輌を確認するとフロントタイヤが金属製の排水溝の蓋にハマッてしまっていた。
まじまじと確認するとサイズ的にはちょうどピッタリっていう感じであった。

画像


気を取り直してよくよく現場を観察してみると、この金属蓋のサイズのいい加減なこと!
丁度良いサイズのものが無かったのだろうか?ひとまわり小さいではないか。

自分の自転車のタイヤサイズは28Cと言われるサイズである。
ママチャリなどと比べると若干細いのだが、クロスバイクの中じゃ一般的なサイズ。
実際、ロードバイクと呼ばれるスポーツタイプのものでは23Cやらそれ以下のものも存在する。
その私の自転車のタイヤがはまるっていう事は、他にも同じ目に遭った人が居るんじゃないか?と思った次第。
先にも書いたが、路側帯の内側なので走る方が悪いのかも知れないけど、不可抗力で車を避ける為とか走らざるを得ない事あると思う。
そんな場合これって非常に危険。
速度によっては確実に身体前へ放り出される。
まあ、道路作る方は、そんなこと考えちゃいないんだろうけどね。

今回のこれは一例だけど危ない場所なんかも色々あるんだろうと思う。
好きで楽しんで乗っているので仕方が無いけど、自分の身は自分で守れっていう事なんだよね。
考えてみると自転車乗るのも結構命がけだよね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
これは危ねー! JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる