JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 妙な物に関心した

<<   作成日時 : 2009/09/03 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月になった訳だけど今日辺り凄く涼しいですね。
朝なんか寒いくらいで。
今年はこのまま残暑っていうのがなくていきなり秋かな?

さて相変らず閑さえあれば自転車でフラフラしているわけなんだけど、時々珍しい光景に出合ったりや新しい発見がある。
今回はまずコレ。

画像


何だか判らないかもしれないですね。
圏央道の側道をフラフラ走っていると道路脇の縁石の所に変な物があった。
小さなグレーの箱が二つ。
最初何気なく見ていたので判らなかったんだけど、良く見ると何やら怪しいコードが道路脇の畑の中に向かって伸びていた。
そしてその先にはイスに伏せるように座ったオジサンの姿。
そう、速度違反の取締りである。
小心者なのでこれ以上近づけなかったけど
その先には写真のように数台のパトカー・オートバイ、テーブル・イス そして10名ほどの警察官が待ち構えているのであった。
制限速度、多分30km/hか・・・一方通行路で意外と道幅が広く見通しが良い場所である。
恐らく光電管式というヤツで普通のレーダー探知機じゃ反応しないやつだろうと思う。
私が通った時には既にお客さんがいた。
以前、誰かに話には聞いていたけど本当にやっているとは。
時々通る場所である。
気をつけなければ。。

そして次がコレ。

画像


圏央道、狭山PAである。
今の所圏央道唯一のPAで狭山日高ICと入間ICの間に存在する。
以前、オープンしたばかりの頃記事に書いた事があるのだが、それは確か中からだったと思う。
今回はその外側から観察(笑)してみた。
たまたま通ったっていうのもあるんだけど、実はこれには少し訳があって。。
丁度、去年の11月くらいの事、取引先主催の慰安旅行の時だった。
取引先の会長が私にこう言うのだった。
「○○君は、狭山PAで待ってたら。。態々、此方まで来なくても通り道なので拾ってやるよ!!帰りも狭山PAでおろしてやるから。近いだろ?」と。
そりゃ確かに近いけど・・☆△○#л。
普通考えると高速道路内の施設に入るのには車で走行してその施設に入るのが当り前な訳で。
取引先の会長にその話をすると「外から入れてもらえるんじゃねーの?」なんて、結構いい加減で。。
気持ちは非常に有難いんだけど・・・かえって此方が頭抱えちゃった(笑)っていうことがあった。
普通に出入りって出来るものなのか?ってネ。
そんな事もあったので、いざという時にフェンス乗り越えられるのか確認したかったというのもあったり(笑)


今まで高速道路・有料道路のPA、SAって一般の道路や民家から離れた所にあってあまり人が近づかない(近づきにくい)場所にあるものだと勝手に想像していたわけです。
例えば時々利用する『談合坂SA』
ここなんか本当 山の中で周りには何も無くて・・・なんて思っていた。
ところが地図で調べてみると、近くに民家があったり、当り前なのだがSAに通じる物資輸送の為の立派な道路があったりする。
そう考えれば決して不思議じゃないんだけど、実際、自分ですぐ裏手にまで行けたので少し驚いた次第。
例えば、この鉄製の門や周りを囲ったフェンス。

画像


画像


凄く簡単な物で、乗り越えようと思えば楽勝。
尤も乗り越えて出入りしてもあまりメリット無いとは思うけど。。
「へ〜・・随分簡単なんだぁ。。」と。

知っている人には何てこと無い事だろうけど
無駄に自転車で走っている中での私の発見(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
妙な物に関心した JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる