JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 戻ってるよ164!

<<   作成日時 : 2009/04/19 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の日曜日にレッカーでディーラー行きになった我164。

実は意外なほど早く戻っている。
日曜日に預けて月曜日はディーラー定休日。
そして火曜日の午後に修理が完了したと連絡があった。
ちょうどその日は仕事も空いていたし、何時までも預かってもらうのも迷惑だろうし・・・夕方から引き取りに行ってきた。

まず今回の燃料漏れの原因の説明を聞く。
原因はやはり燃料ホースの破損であった。
ちょうど前回写真に撮った部分である。
燃料給油口から後部座席下にある燃料タンクまでの間の部分で、実物の写真を撮ったのだが見事にピンボケ。
(クリックして拡大すると更に見難くなるので注意)

画像


変な形をしたホースで、矢印の部分に亀裂が入っていた。
当然、過去に交換した形跡はなくこの部分に使ってあったカシメは純正品の増し締め不可のものであった。
ホース自体も元の弾力を失っておりさすがにプラスティックというほど硬くはなっていなかったが、手で押すと『ピキッ!』と亀裂が入るような状態だった。
パーツに関しては入庫後すぐに発注をかけてもらったようで、話によると国内在庫最後の一個だったようだ。

画像


尤も正規輸入元のパーツ在庫の話で、場合によっては市中のディーラーや整備工場でも持っているところがあるかもしれない。
ただ今回は運良くパーツを交換してもらえたが、実際他の部位、例えば燃料タンクや他のホースなどの場合はパーツが出ないそうだ。
パーツの入手に関しては、もうずいぶん前から164の場合欠品パーツがかなり出てきており、ある時は部品取り車から手に入れたり、またある時はオーナーズクラブの仲間に海外から取り寄せてもらったりと苦労も多い。
幸い今日まで乗ってこられたが、やはり今後維持して行くのはかなり困難な事であろうと再認した次第。

皆、漠然とは考えているだろう。
いつか、きっと乗れなくなる日が来るのだろうと。。
車は機械、走れば消耗するけど走らなくちゃ意味が無い。
164って飾っておくような車じゃないしね。

正直、壊れて(実際はほとんどが経年劣化・交換必需箇所なのだが・・)蹴飛ばしちゃおうと思った時もあった。
でも今回もこうやってまた繋がって・・・
乗ってる人は良く判ると思うけど、乗るとヤラレちゃうって言うか、良いんですよ164!(笑)
手元に無きゃ、絶対寂しくなる。
そんな風に未だに164が好きだし、勿論、手放すつもりもない。

再確認したんだけど、
しばらくはまだ付き合いは続きそう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
戻ってるよ164! JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる