JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 危うく『火の車』だよ。

<<   作成日時 : 2009/04/13 20:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

愛車の164であるが、この間も書いたように最近あまり出番が無い。
この間動かしたのは2週間くらい前か?
それでもたまにはエンジンくらい掛けといたほうが良いんじゃないかと思い、週に2回くらいはご機嫌を窺う。

土曜日の事である。
夕方、長女の習い事の送迎に164を引っぱり出した。
ほんの近所なので10分ほどで往復出来る距離。
ただこの道、行きは良いのだが帰り道が渋滞している。
ほとんど毎度の事ながら我家の前の道路は朝夕渋滞。
折角、動かしたのに渋滞している道をノロノロ走ってもつまらないので、ほんの少し回り道になるのだが普通に走れるコースを選んだ。

時間にして5分位余計にかかるコースなのだが、想像通りストレス無く我家に到着。
娘、降ろして駐車場に車を止め、何気なく車の下を見ると・・・地面が濡れている。
濡れていると同時に何かが垂れている!
『ポタッ・・・・ポタッ・・・ポタッ』っていう感じ。
位置的には右リアタイヤの内側辺りで、以前からの懸案、ビスコマティックの例の・・・。。
漏れ方は、何時もより激しい。
「あーあ、ついに来たかぁ・・・」って感じで。
時間は18時を過ぎていた。
そんな状況の中何を思ったのか、この後私は車を洗い始めてしまった(笑)
そして水分を拭き取って、念の為にボンネットを開けパワステフルードの確認。
“漏れたわりには減り方が少ないな。。”なんて変な自己満足と
“またしばらく乗れねぇな。。”という諦めと。。
既に辺りは薄暗くなってきており、明日また確認しようなんて。

で、昨日10時半位だった。
“昨日の漏れ方結構激しかったけど・・・どうなっているんだろう?”って事で恐る恐る現場を確認する。
近寄って、車の下側覗き込むと・・・何と

まだ漏れている!!
勢い的には前日とほぼ同じ位。
そして周りの臭気。
事の重大さにやっと気がついた私は、その漏れている液体に手をかざした。
そしてそれが何かを理解するには時間は掛からなかった。
パワステフルードなら赤系の色がついている。
ところが手に付いた液体は一見無色。
そして独特の臭い。

そう、『ガソリン』であった。

状況が判ればそのまま放置するわけにもゆかず、取り合えずガソリンの地球への流出を防ぐ処置(バケツを置く)をした。
さて問題はこの後。
早急に修理する必要があるのは当り前だが・・・。
何処にお願いするか?
そして工場までどうやって持って行くか?という事である。
今回の漏れ方からすると自走は恐らくダメであろうという事は素人目でもわかる。
ローダー頼むようだなぁ・・・とか
少しの間あれこれ考えたのだが、やはりこういう場合あまり遠くでは何かと不都合もあるかと思い地元ディーラーにお願いすることにした。
このディーラーには以前から時々お世話になっており初めてではないのだが、車買わずに此方の都合で面倒な整備・修理ばかりお願いしている。申し訳ない気持もするのだが、この際そうも言ってられないので早速電話をした。
この日は運良くディーラーのサービスの責任者の方が電話口に。
状況説明をすると快く受け入れてくれるという有難い話。
さらに車輌運搬に関しても、“保険に付いているロードサービスを利用すれば良いんじゃないか”という的確なアドバイスをいただいた。
一応、JAFにも加入しているのだが無料運搬距離が短いようなので、結局、今回は保険のロードサービスを利用した。

待つ事約1時間。
我家にローダー(じゃなくレッカー車)がやってきた。
此方が勝手に想像していたのは・・・・ローダー。
スロープが出てきて、車積込むやつ。。
ところがやって来たのは、レッカー車。
イメージ的には(勝手なイメージだが)違法駐車車輌なんかを運ぶやつ。
後で思ったのだが、保険会社に頼む時に車輌説明(ちょっと変った4輪駆動であるとか)が不十分であったかなとも。。
その為通常のレッカー(吊り上げ)運搬でなく、フロントタイヤ載せ&リアタイヤ載せという面倒な(作業する人間は大汗掻いていた)方法になってしまった。

画像


リアが持ち上がった時に漏れたであろう部分を観察。

画像


どういう訳か先程まで止まっていた漏れが再発!
バッチリ漏れている。

午後一時過ぎに、まさにドナドナである。

画像


何かアッという間の出来事だった。。

奇しくも昨日は164O.Cのイベントが行われていた。
場所が軽井沢ということで、比較的行き易い。
最近の自分の気落ちや仕事の状況などから考えて、今回は欠席させてもらおうと以前から考えていた。
でも、直前、前日辺りになると悪い癖で、「明日、行けるかも・・・行っちゃおうかなぁ?」なんて考えたり。

結局、欠席という形になったんだけど、後で考えれば良かったなと。
もし、急遽参加させてもらったりしていれば100%、途中リタイア!
恐らく最初の高速道路P.A辺りで。
参加しているメンバーに迷惑が掛かるのは勿論、自身でもかなりダメージを受けていたに違いない。
考えてみると、場所はマフラーの近くで結構ヤバイ位置。
火がつけば炎上間違いなし(伝説になったかも・笑)
と言う事は結果、運が良かったんでしょうね。
車壊れたのは困るけど、無事だったんでね。


そんな訳で当然164、しばらく入院です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
大変でしたねー。でも車輌火災というか爆発しなくて良かったですね。
そういえば、私のS.Z.もすさまじいガソリン漏れが以前にありました。で、そのときにロードサービスに車輌引取りをお願いしましたが、車高が余りにも低いのでレッカーじゃなくてローダーで!とお願いしましたが、ローダーが少なかった様でやってくるのに3時間も待たされました(笑)
wani
2009/04/13 22:27
早く気が付いて良かったですね、近くでタバコを吸っていてなくて良かったとも思います。しかし・・・本当に違法駐車車両に見えてしまうところにほのぼのさを感じてしまいました。(笑)
kobu
2009/04/13 23:24
火災にならなかった結果からして、ある意味ガソリンでよかったですね。ビスコだと考えただけでも・・・。
kouichi
2009/04/13 23:55
waniさん、お久しぶりです。

何とか最悪の事態は免れました。
場所がエンジンルーム内とかならある程度状況が判るんですけど、下側だったので余計慌ててしまいました。
便利なロードサービスを初めて使ったわけですが、
今回は慌ててしまって説明不足でした。。
出先なら兎も角、自宅駐車場だったら慌てる事もなかったですよね。

次回は!ってあまりお世話になりたくないですけどね(笑)
JOE
2009/04/14 17:28
kobuさん、こんにちは!

よくよく考えると結構やばかったです。
火の気が少しでもあれば即引火ですからね。
運良く無事でした。

>違法駐車車両に見えてしまうところに・・・
なるほど、確かにそう見えますね。
こういう光景見たことあります(笑)



JOE
2009/04/14 17:32
kouichiさん、こんにちは!

>ビスコだと考えただけでも・・・。
確かにそれは言えます。
最初見たとき、ほとんどこの車『終った!!』って思いましたから。
JOE
2009/04/14 17:43
JOEさん、こんばんは。大変ご無沙汰しています。

軽井沢はもしかしたら寄居に眩いばかりのプレテオQ4を発見出来るかもと幾許かの期待もあったのですが、何となく今回は来られないのだろうなぁっと思ってました。残念でしたがそう遠くない内にまたお会い出来るであろうとも思っております。

さて、ガソリン漏れはヤバかったですね。僕も前の164で経験してますが、それに気付いた時は当に血の気の引く思いでした。引火事故にならなかった事も幸いでしたね。不幸中の幸いかガソリン漏れは場所が特定し易いのですぐに退院出来るかと思います。余りにもJOEさんがかまってあげないのでちょっと反抗してみたのでしょうね(笑)
yossuie
2009/04/14 22:48
yossuieさん、こんにちは!
ご無沙汰いたしております。

軽井沢ツーリングでは幹事さん、お疲れ様でした。
大成功だったみたいですね。O.Cの掲示板みると皆が楽しんだ様子が目に浮かびます。

ガソリン漏れについては本当に慌ててしまいました(笑)場所はすぐ判ったんですけど如何せん量が多かったんで。。
また後で記事書こうと思っているんですけど、実はもう車引き取ってきたんですよ。
作業自体は早くしてくれたんで助かりましたが、『やはり』というか『そうなんだぁ・・・』って事もありました。

近いうちまたご一緒出来るのを楽しみにしています。

JOE
2009/04/15 18:06
危うく『火の車』だよ。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる