JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS これは良いね!

<<   作成日時 : 2009/03/31 17:15   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

また自転車の話なのだが、今度は調子に乗ってこんなの付けてみた。

画像


サイコン(サイクルコンピュータ)というもので
ほんの小さな物なのだが、こいつがあると速度はもとより、平均速度・最高速度・走行距離・走行時間・積算距離・時間など多くの情報が得られるという優れもの。
折角走るんだったら、どの位の距離走ったのか位知りたいからね。

実際に購入したのはキャットアイというメーカーの『CC-MC100W』というやつ。
ワイヤレスのモデルの中じゃ一番安いやつでAmazonで3千円ちょっと。
取説がちょっと判り難いのが難点なのだが、取り付けは至って簡単。

本体をハンドルに固定して

画像


センサーをフォークとスポークに固定。

画像


これだけ。
で、実際走ってみると・・・動いてる〜!!(当り前か・笑)

自転車弄っていて、ふと昔の子供の頃の記憶が甦った。
自分が小学生の頃の話だが、当時は今ほど遊びの種類も豊富でなかった。
遊びといっても草野球したり自転車で走り回ったり・・・
そう、当時の移動の足はもっぱら自転車。
ちょうど1970年頃の事だったと思うけど、ナショナル製当時は松下電産?(今はパナソニックか)の自転車で『エレクトロボーイ Z』と言うのがあった。今、40代中頃の歳の人なら話リアルに判ると思う。
一応、スポーツタイプの自転車で5速で、セミドロップハンドル。
フロントに2灯式ヘッドライト&ウィンカーそしてリアには尾灯とフラッシャーと呼ばれるウィンカーとストップランプという仕様だったと思う。手元のスィッチを弄るとピカピカとウィンカー点灯する。
当時、流行って結構持っている人もいて私もその一人だった(笑)
今考えると、大型トラックの・・・何と言うのか・・色々コテコテ飾ったやつの自転車版みたいなものだった。
子供心に少し恥ずかしかったのか、実際その装備は殆ど使うことはなかったのが現実であったが、何か凄く嬉しかったのを覚えている。
その子供の頃持っていたコテコテ自転車なのだが、どういうわけか私の個体にはスピードメーターが装備されていなかった。友人のには付いているのに。。
友人のそれはアナログ式のチャチなものなのだが、一応60km/hまで目盛ふってあってオドメーターまで付いていた。夜間はダイナモに連動してメーター照明が点く。
これが欲しくて欲しくて!
結局、それを手に入れることは無かったのだが。
そんな過去もあるので今回はある意味、約35年越しの念願が叶ったっていう事になる(笑)

少し話し脱線したけど。
『サイクルコンピュータ』
まぁ、こんなちっちゃな事でも
またこれで走る楽しみが増えたって事で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
これは良いね! JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる