JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS ベタベタをやっつけた?

<<   作成日時 : 2009/02/07 09:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

ALFA164の事知っている人や乗っている人だったらこの写真見れば「あ〜、酷いねぇ・・・」って、すぐ判る症状ですね。

画像


これも我家の164で発生している不具合の一つ。
昨日今日なったんじゃなく、もう何年も前から。

そうです、車内、オーディオの所に付いている蓋。
この蓋が曲者で。。
新車の時は良いのだけれど、経年で次第にその表面がベタベタになってしまうというもの。
そのベタベタ具合の凄い事!
手や衣類に付着しようものならちょっとやそっとの事じゃ取れない。
黒い色なので薄い色の衣類の場合最悪。。
原因は多分、その表面に塗布してある塗料が直射日光や熱などで科学変化を起こしてそうなってしまうのかと。
このベタベタ、164特有という訳ではなく同年代のイタリア車、アルファだったらSpiderやGTV、フェラーリなんかでも348や355辺りで部位は違えど同じような話を聞く。

普段うちの164の場合、このオーディオの蓋は開けっ放し。つまりオーディオ本体の上に隠れていて殆ど見えない状態になっている。
この蓋、本国などでは、オーディオの盗難などへの配慮から設置されているように聞いたことがあるが、この日本ではそれほど神経質になる必要もないので開け閉めはしていない。
まぁ、はっきり言って「要らない!」って事である(笑)
とは言え、何かの拍子にちょっと触ってしまうこともある。
すると、手が。。。

画像


こういう事になる(汚ねぇ〜)
長年放置してきたのだが、今回はこれを少し綺麗にしてみよう!なんて思った訳である。

さて、先にも書いたが、このベタベタの症例は結構あるようで、ネットで検索すると多くの数がヒットする。
単純に新品パーツと交換なんていう当り前の方法から、パーツを外し、洗浄・塗装なんていう本格的なものまで、皆さん色々対策を考えているようである。
パーツを交換をすれば簡単なのは判っているが、個人的にはこんなものに余計な費用掛けるのも馬鹿らしいと思う。
かと言って、パーツ脱着・洗浄&塗装までやる事を考えると目眩がする。
それじゃ!って決断したのが洗浄のみっていう方法。
それもパーツ付けたままなので洗浄というよりどちらかと言うと拭くだけっていう横着な方法である。(面倒臭い事が嫌いなB型人間です・笑)

画像


そしてこんなに酷い状態を何とか綺麗に出来るという薬品がこれである。

画像


大袈裟であるが、何のことは無い『消毒用エタノール』
つまりあれ、医者で注射打つ時に消毒で使うアルコール。
調べた結果、どうやらこのエタノールがかなり手軽で効果的であるという。

近所のドラッグストアでエタノールをゲット。準備が出来たので早速作業に入る。
作業と言っても拭くだけ。
用意したウェスにエタノール少量付ける。
(ウェスはパーツがベタベタなのでタオル地のようなものでなく、日本手拭いのようなものにした)
そしてひたすら拭く!拭く!拭く!
本当は最小限のマスキング(塗装じゃないけど、薬品が他に付着するのを防ぐ為)をしようと思ったが面倒なので止め!
蓋の両サイドに付いている飾り枠も付けたまま作業していたが、どうしても邪魔なので仕方無しに外した(笑)

画像


エタノールの効果は抜群である。
力を入れずにちょっと拭うような感じでも面白いようにベタベタが取れて行く。

画像


蓋の下の部分、細い溝が切ってあるのでそこも丁寧に拭いて行く。

画像


やがてウェスが全面真っ黒になる頃に、ほぼ拭き取りは完了する。

画像


表面のベタベタ塗料を取られた蓋は白っぽくなっちゃいました。
ただその手触りはまったく不快感なく、ツルツルで良い感じです。
普段弄らないし、開けっ放しで見えないので今のところこのまま放置予定。
そのうちカッティングシートでも貼るか、気が向いたら塗ってみようかな?なんて考えない事もないんだけど。

蓋の外し方が判らない。。
誰かこの蓋の外し方、知らないかなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
164のベタベタはお約束だそうですね、ココ。
156はこういう部分がなくてチョット寂しいです(笑)
シトロエンはベタベタにならず、崩壊していく感じかな。
IKEA
2009/02/07 11:15
ウチの164は天井のオーバーヘッドコンソール(と、呼ぶんでしょうか)がこの状態です。試してみたいですが、聞くところによるとベタベタになって、また簡単に崩壊するらしく困ったもんです。
kouichi
2009/02/07 14:00
このベタベタ、何とかならないんですかねぇ?
F355でもなっちゃいますが、何で未だに改善されないのか不思議ですね?
私なら周りにマスキングしてクリア吹いて終わりにしてしまいそうです(笑)
こ〜んず
2009/02/07 14:03
90年式の164Aの時はパワーシートのスィッチ周りのカバーがこの状態でした。結構触る部分なのに触る度に不愉快な思いをしてましたね。QVに乗り換えてからは不思議とこのベタベタ素材は使われて無い様ですが、いつの頃からか復活してるみたいですね(笑)
オーディオの蓋はクラコンを外せば上からアクセス出来たと思いますが、そこは老人ボケが始まってる私の言う事なので余り当てにはしないで下さいね(笑)
yossuie
2009/02/07 22:26
アルコールでベタベタとれるんですね。
166も内装が黒だとベタベタになるそうですが、うちのはベージュなので今のところ平気です。(色によるのか?)
しかーし!Yがベタベタです。それもダッシュボード全体だからこの拭き取り作業はつらいなー(泣)
oku
2009/02/08 00:02
IKEAさん、一度なってみますかぁ?ベタベタに(笑)

>シトロエンはベタベタにならず、崩壊していく感じ

崩壊って・・触るとグズグズっていっちゃう感じですか?それだとしたら手のつけ様がないですよね。
JOE
2009/02/08 08:26
kouichiさん、おはようございます。

QVのオーバーヘッドコンソールは話聞きますよね。
実際に状態見てないので何とも言えませんけど、その素材自体じゃなくて表面の塗料がベタベタならイケルと思いますよ。
それこそ触っただけで『崩壊』じゃマズイでしょうけど、目立たない場所で少し試しても良いかも知れませんね。
JOE
2009/02/08 08:32
こ〜んずさん、おはようございます。

>私なら周りにマスキングしてクリア吹いて終わり・・
失礼ながら、こ〜んずさんらしい!って言えばそうなんでしょうけど(笑)
私もそれ考えたんですけど、いい加減にマスキングしちゃって取り返しのつかない事になっちゃいそうだったので止めました(爆)
JOE
2009/02/08 08:37
yossuieさん、おはようございます。

このベタベタは車の年式・型式は勿論、その使われ方、保管状態なんかも影響してくるんでしょうかね。
私の以前乗っていたSuperではベタベタはまったく発生してませんでした。ちなみに現在所有のQ4と同じ年式です。

>オーディオの蓋はクラコンを外せば上からアクセス出来たと
なるほど。
確かに蓋の上部がヒンジになっていますし、アクセス出来そうですよね。
閑な時にでもやってみようかな(笑)
情報、ありがとうございます。
JOE
2009/02/08 09:09
okuさん、おはようございます。

>しかーし!Yがベタベタです。
Yもですかぁ。。
言われてみれば、何となく納得かも。
オーディオの蓋くらいならカワイイものですけど、ダッシュボード全体っていうのは悲しいですね。
確かに拭いただけでベタベタは取れるんですけど、その後があまり綺麗じゃありませんから。
やるとすれば処理後再塗装でしょうかねぇ。
JOE
2009/02/08 09:31
ベタベタをやっつけた? JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる