JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛んできた〜

<<   作成日時 : 2009/01/25 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前の車が跳ね上げた、木製の板が飛んできて見事にフロント部分にヒット!
長方形で2cm程の厚さで大きさ60cm×30cmくらいだったか・・・走行中だったけど否にリアル。
兎角、そういう時って案外冷静なのかも。。。

いや〜・・・仕事の車、帰り道だったんだけど。
数年前にも同じような事があって、その時は金属製の板だったんだけどハイエースのフロントがベコベコに。
金銭的にも手間的にも修理が大変だった記憶がある。
一瞬あの悪夢が蘇った。
道路標示版には確か関越道に落下物があると出ていた。
しかしここは外環道。
すぐに止まる事も出来ず、関越道に入って最寄のPAで確認する事に。
途中、関越・新座料金所手前の緊急避難場所に一台のベンツ。
ドライバーが自車のフロント部分を覗き込んで確認する姿が目撃出来た。
多分、先の落下物の被害を受けたに違いない。
私にはそのドライバーが
「ウォ〜〜・・・・俺のベンツがぁー。。。。」って言っている様にも見えた(自分も愛車だったら狂うだろうが・・・)
その先では覆面パトが赤色灯を点けて路肩に停車、作業員らしい人が落下物を拾っていた。
さらにPAに到着するまでに私たち(被害者)を直撃したと思われるものと同サイズほどの木製の板を数枚目撃した。

そうこうしている間にPAに到着。
恐る恐る自車を確認すると幸い凹みは見当たらない。
良く見ると、グリルとバンのパー部分にうっすら飛来物が当ったと思われる傷。
ナンバーに付いている枠?が割れていた。
そしてバンパー奥のコンデンサーのフィンには砕けた木屑が。
衝撃の強さを感じた。

不幸中の幸いで今回は軽症。
修理するほどの傷でもないし、また何かあった時にっていう感じ。
ただ許せないのがその落し物をして走っていった車輌である。
他人様の車に損傷を与えるだけでなく一歩間違えば大惨事になるような落下物。
恐らく荷台にしっかりと固定もせずいい加減に乗せてそのまま走行したのだろう。
そんな状態で走ったら、落ちると思わないのだろうか??
私が初めに喰らった場所から覆面パトがいた所まではかなりの距離がある。
ドライバーは荷台の物の落下にまったく気がつかずその先一体どこまで走ったのだろう。
まったくの大馬鹿野郎であるし、そういうのが走っている事が怖ろしい。

昨日はつまらない目に遭った一日だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

今回は大事に至らなかった様で良かったですね。

飛び石、落下物の跳ね上げ、そして当て逃げ等・・・
加害者が特定出来ない泣き寝入りの被害って車の損害以外にも精神的にヤラれますよね。ちなみに関越道は練馬から花園までの区間は陸橋下を走行する場面が良くありますが陸橋上に人が立っているといつも恐怖を感じながら通り過ぎます。あぁ、あそこから物を落とされたらオイラ死ぬな。って。バカみたいですけどね(笑)
yossuie
2009/01/26 23:41
yossuieさん、こんにちは。
仕事で頻繁に車乗るので、仕方がないと言えばそれまでなんでしょうけど・・・運が悪かったです。。

>練馬から花園までの区間は陸橋下を走行する場面が良くありますが・・・
私も同じような事感じたことあります。
ただし私の場合は、アイツが飛び降りてきたら・・・という更に凄い妄想ですけど。
完全アウトですね(笑)
JOE
2009/01/27 12:21
飛んできた〜 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる