JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しい戴き物

<<   作成日時 : 2009/01/07 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

時々書くお酒のネタ。

時期的にもそうなんだけど、冬、正月というと日本酒。
やっぱり日本人には日本酒!って言いたいところなんだけど、実はこれがあまり得意ではない。
考えてみると洋酒・日本酒、みんなそうなんだけどそれぞれ独特の香がある。
味は勿論その香をも楽しむのだが、その香、日本酒の、特に燗をした時のにおいがどうしても好きになれなくて。。
そして飲んだときの独特の甘み。
日本酒にも甘口・辛口あるがそのどちらにしろ原料・製造方法の為からか、甘みが口に残る。
好きな人には今書いた香や甘みが堪らないものなのかもしれないが私はダメだった。
個人的に酒を飲む場合は勿論飲まない、仕事で付き合いで飲む場合もすすめられて断る事が出来ない場合だけ仕方なしに口にした程度。
こんな理由で今まで日本酒というものを遠ざけてきていた。

つい先日、新年明けて2日。
アルファロメオ繫がりの知人のぺペロンさんが我家を訪ねてくれた。
145乗りのぺペロンさんとは以前にも何度かお会いしているのだが、ここのところしばらくご無沙汰。
久しぶりなので是非お会いしたかったのだがちょうど我家が家族旅行に出かけた日の事で、残念ながら会うことが出来なかった。
その時に日本酒を持ってきてくれたのである。
ぺペロンさんはもっぱら日本酒党のようで美味しい酒にも詳しい。
そんな彼が勧めてくれのがこれ。

画像


(携帯のカメラの写真なので綺麗じゃありませんね。。)

ぺペロンさんの地元は澤乃井の『ひやおろし』という日本酒である。
後日、ぺペロンさんに御礼の電話をさしあげ、その酒の説明を聞いた。
秋口に入手された物だそうで、2.3ヶ月寝かせてちょうど飲み頃だそうである。
日本酒が苦手な私だが、色々話を聞いているうちに“試してみようかな?”って気持ちに。
そして翌日、早速頂いてみた。
すると意外、これが結構イケル!
自分が想像していたものよりはるかに癖がなく飲み易い。
詳しくないので上手く説明できないし、日本酒にも美味い不味いはあるだろうけど今回戴いたこの『ひやおろし』に関しては本当に美味しかった。やはり詳しい人が選んだものは違うと。
そして美味しい日本酒もあるんだぁと思ったと同時に自身の今までの日本酒の飲み方の悪さを考えた。
私の今までの日本酒の飲み方は、初めから他の酒を飲んでいて酔っ払って「もう酒いらねぇ。。」って感じのときに人に勧められてイヤイヤ飲んだ事がほとんど。
飲みたいと思って飲んだ事は今まで一度たりともない。
嫌いと言う先入観を持ってイヤイヤ口にするんだからそりゃぁ美味しい訳ありませんね。

そんなわけで今回は日本酒の美味しさと、美味しい飲み方という新しい発見(大袈裟か)がありました。
日本酒という新しい楽しみが出来たと喜ぶと同時に、更に酒飲みになっちゃうんじゃぁないかとちょっと心配も(笑)
ぺペロンさん、今回はありがとうございましたそしてご馳走様でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
嬉しい戴き物 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる