JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 戻らない。。

<<   作成日時 : 2008/11/27 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近ではうちの子供たち、車の後部座席に乗せると此方が言わなくてもしっかりとシートベルトをするようになってきた。
いずれ一般道でも後部座席シートベルト装着義務化ということになるであろうし、万が一の事故の場合に身を守ると言う意味では早いうちの習慣付けは良い事だと思う。
それは良いのだが・・・

昨日、子供を164の後部座席に乗せる機会があった。
左側後部座席。
先の話ではないが小学校一年の次女、これも生意気に自分でシートベルトをするようになっている。
その次女がシートベルトを装着しようとしたのだがどうも上手く行かないようだ。
一般的なシートベルトって手で『ガッッ』と引っ張ると(強い衝撃が加わると)止まる機能が付いている。
確か・・・プリテンショナー&フォースリミッターとか言うんじゃなかったか。。
知っている大人がする時には問題ないのだが、小さなこどもの場合どうしても力任せに引っ張っちゃう事が多い。
今回もどうもそんな風にやったようで中々上手く装着する事が出来なかった。
私がきちんと見てやれば良かったのだが、出来るであろうという思いからそのまま本人に任せてしまった。
ちょっとの間ガチャガチャやっていたのだがその後程なく装着出来たようで、娘は何食わぬ顔をしていたのでそのまま帰宅。

さて後部座席シートベルトをするのは良いのだが、子供たちが降りた後に気になる事がある。
ほとんどの場合その着用したシートベルトがグチャグチャになって座面や背面に変に残っているのである。
時にはベルトが妙な形で残っている事もあり、危うくドアに挟み込みそうになった事もしばしば。
今回も娘が降りた後にはやはりベルトが。。
仕方ないなぁ・・・と思いながらベルトに触れると今日は何か変。
ベルトが少し伸びて残っているので格納しようと思い、一度逆にちょっと引っ張って巻き取らせるっていう感じで。
いつもこんな風にやっているのだが、今日は戻らない。少しは戻るのだが完全には巻き取れない。
何度かそんな引っ張る、戻すを繰り返しているうちに・・・・
そのうちにまったく動かなくなっちゃいました。
つまり引っ張る事も巻き取らせる事も。。

画像


         ↑  おまけにその長さが中途半端で、大人じゃ短くて装着不可な長さ。

どうやら何かシートベルトの巻き取る部分が壊れたような。
あーあ・・・
今までなら後部座席シートベルトなんて使わないからいいや!で済ませたのだが今後は直さなきゃあダメだろうなぁ。。

画像

  
         ↑  多分、この箱の中で何かが起きています!

とりあえず後部座席外してリア・スピーカーボード、Cピラー内張りも外さなきゃだめかなぁ・・・ベルト巻取る部分にアクセス出来るか?やってみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
戻らない。。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる