JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 塗装の補修、あれこれ。

<<   作成日時 : 2008/11/20 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

164の外装補修(全塗)から約1年。

まず作業から3ヶ月後位、トランク部分の塗装面に微妙な変化が現れた。
表面をパッと見たのでは判りづらいのですが、少し目線を変えてみると線状の模様のようなものが。
幅は約1センチといったところなのですが、長さが結構長い。
少し気になる感じだったので、すぐに塗装屋に連絡をして補修してもらった経緯があります。
さて、一般的に車の板金塗装といっても色々ありますよね。
剥離して下地作ってその車本来の純正指定された塗料を使って塗り方にも拘って完璧に仕上げる方法から、それこそパー吹きって呼ばれるような簡易的な方法まで様々です。お金掛ければ良いっていうものじゃぁないと思うんですけど、まぁやはり仕上がりはそれなりでしょうかね。
私がお願いした工場は思うにその中間くらいでしょうか。。
良いか悪いか判りませんけど純正塗料使ってませんし、見る人が見れば微妙に色違わない?って言われちゃうかもしれません。
でも、今更、164の純正色ロッソプロテオって云ったってどの個体も恐らく退色して元の色ってどんな?って感じでしょうし。色々な意味では私がお願いした板金塗装屋は比較的良心的な?塗装屋なのかなぁと。
一度目の補修の際にそこの社長から
「塗装の完全硬化には数ヶ月かかります。気温の変化(暑い・寒い)によって塗装面の伸び縮みが発生するので恐らく同じような塗装面の変化が出てくると思います。ですから1年経過後にもう一度預かります。場合によっては塗り直しもします。」という話をいただいていた。
こちらは素人で塗装の事はまったくわからないので、その時は「そんなものなんですかぁ・・」と。

それから1年近く経ち、寒い冬が過ぎて暑い夏も、そしてまた寒い冬を迎えようとしている。
最初のトランク部、部分補修の後今日まで、少しずつあちらこちらに変化が現れているのは確認していました。
例えばルーフ(屋根)にところどころトランクに起こったのと同じような模様が現れたり、右ミラー部分の塗装の浮き(ブツブツが出来てきた)、フロントバンパーに小さな線状の塗装の痩せ?が出てきたなどなど。

画像


上の写真、右ミラーのブツブツと下写真、フロントバンパーの線状のもの

画像


もっとも他人様が見てもほとんど気がつかない位の変化ではありますが、そこは持ち主(笑)やはり気がつきます。
また晴れた日中、太陽光のもと見るのと曇り空の下見るのとの違い、夜、街灯の下で見るのとの違い。
見る状況によって色んな粗が見えてくるものです。

そんな事なので近々、164預けてきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですか、あれほどキレイに見えるJOEさんのQ4でもやはり色々あるのですね。

>場合によっては塗り直しもします

でもその板金屋さんは結構良心的な感じがしますね。
こ〜んず
2008/11/24 19:54
こ〜んずさん、こんにちは。

塗装は、本人が気にする程度で他人様には判らない位のものなんですけどね。
ところで、塗装屋・・・先週中に連絡くれる事になってたんですけど未だ連絡なし。。
JOE
2008/11/26 14:40
塗装の補修、あれこれ。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる