JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS '90年代の宝物

<<   作成日時 : 2008/11/12 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

ちょうど今の164を手に入れる前の年に出された『CAR MAGAZINE』であるが、物持ちが良いというのか未だに持っていたりする。最近では車関係の雑誌は殆ど買わないし、以前から気になる記事や自分の乗っている車の記事があったりすると手に入れるほう。

画像


“どうしても手に入れておきたい90年代の宝物”
その時も偶然書店で表紙に書いてあるこの見出しに惹かれて手にとったところ、珍しくALFA164、それもQ4の記事があったのでお買い上げとなったものである。

この特集ではALFA164Q4についてその誕生や構造、ビスコマチックの動作、走行した感想などが紹介されており、まあ、当時としてもあまり採り上げられる事のない車に関してよく書かれていると思ったものである。

画像


そしてALFA164Q4と一緒に紹介されていた車輌、それがMaserati Ghibli Cupという車。
端折って書けばMaserati Ghibliという車のチューン版なので
当然その走りはGhibliを改良・チューンしてあるので素晴しいものである事は想像がつく。

画像


詳しいスペックなどはここでは書かないが、私も含めて素人の世間一般でのMASERATIの感じ方・・・
ちょっとお洒落で華奢な内外装とそれからは想像し難い強烈な走り。
勿論、この車輌もそんな雰囲気も持ち合わせていると思う。

画像


ただこのGhibli Cupという車はそんなMASERATIの中では、どちらかというとかなり硬派な車なんじゃぁないかと思う。GhibliにしろQuattroporteにしろ流通されているもののほとんどがAT仕様でMT仕様はごくわずか。
もっとも近年の進化したものとは別物だった当時のAT。
MTで乗る事が可能であるならその方が本来の姿なのかもしれない。ある意味、我ALFA164も同じような境遇であったと言えるのかもしれない。
当然、私自身ももし間違って入手する機会に恵まれる様な事があったら、迷うことなくMT仕様を選ぶ。
今回この車の事を書いたのは、偶然、目黒のお店(以前、現166乗りのokuさんの乗っていた車輌が展示されていた店)に販売車輌が出ているのを見つけたから。
元来、国内登録台数も少ないだろうし恐らくこの当時のCAR MAGAZINEに掲載された車輌ではないであろうか。
やはりこの手の車、売りに出されるとすぐに目に付く(笑)

画像


さてこのMASERATI、自身に似合うか?と考えれば残念ながら全くと言って良いほど似合わないと思う。
ただそれは別にしても縁があれば一度くらいステアリングを握ってみたい車ではある。
さすがに車が車なので、お値段もシビレるものがあるけれども、
誰か知人・友人買わないかな?なんて。。
想像しただけで楽しみも倍増(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
似合うと思います!
でも、このMASERATIにJOEさんが乗って後ろから迫ってきたら、思わず道を譲ってしまいそうです(笑)
きゃつお
2008/11/14 06:59
私はガンディーニクアトロの方が似合うと思うなぁ。
ミラーに写ったら怖くて泣きそうだけど(爆)
こ〜んず
2008/11/14 07:30
ギブリカップって、2リッターの奴ですよね。
私が扱えるの車のパワーは「2リッターターボまで」って思っていましたけど、マセは別物ですよね。
私にはマニュアルでは怖くて乗れません。
昔、222_4Vですけど、友人の車屋から借りて乗ったときのことですが、交差点で右折待ちのあと、アクセルをちょっとラフに扱っただけで車が回転しながら右から来る車線の右折レーンの車の列に突っ込みそうになりました。ちびりそうだった。。。
(ATでも、ちょっとハンドル切ったまま、アクセルを床まで踏めば、誰でもその場でスピンターンが出来ます)
マセラティーは、右足に理性の宿る「本物のオトナ」にしか乗ることが出来ないと悟った出来事でした。
「本物のオトナ」のJOEさん、いかがですか?
あ、でも、体験するなら、なるべく広い道をおススメします(^^)/
おてつ
2008/11/14 18:58
きゃつおさん、こんばんは。

>似合うと思います!
ありがとうございます、嘘でも嬉しいです。
でも、本当そんな恐くないですよ、私。。(笑)
JOE
2008/11/14 22:36
こ〜んずさん、こんばんは。

>ガンディーニクアトロ・・・
良いですよね、それも!
今まででしたら迷わずクアトロだったんですけど、最近、2枚ドアクーペもアリかな?なんて思えるようになりました。でもまだ座席2つの境地には達しておりません。
それと・・・・恐くないです!決して!(笑)
JOE
2008/11/14 22:42
おてつさん、こんばんは。 今回の車は2.8リッターのやつですね。ちなみに通常のギブリが確か280ps(285ps)のところ305ps、足回り剛性アップなど改良というか特殊な味付けが加えられてるみたいですよ。

>222_4V
乗られた事があるんですね、貴重な体験羨ましいです。恐い思いされたと言う事ですけど、そんなにヤバイですかぁ。。

>「本物のオトナ」のJOEさん、いかがですか?
いやいや、そういう意味ではまったくダメですね(笑)
ただ恐いもの見たさっていう感じでしょうか。そんな感じで所有は無理でもちょっと触ってみたいなぁと。
JOE
2008/11/14 23:11
>おてつさん
乗った事あるんですか!
いいなぁ・・・
パワー的には800PsのGT-Rに乗っていましたので絶対ビビらないと思いますが、マセって踏もうが踏むまいがオーナーの扱い方すべてが粋じゃないとオーナーがクルマに負けてしまうと思うんですよね。
私もガンディーニクアトロが似合う男になりたいです(苦笑)
こ〜んず
2008/11/15 01:20
>JOEさん
マセの車両保険がバカ高いのは、雨の日に自爆する方が多いからだとか・・・やはり理性に加えて財布の中身も「オトナ」でなければいけないのかも知れませんね。私は164でいっぱいいっぱいです(笑)

マセは、「なんとかかんとかデフ」(ノンスリみたいなもの?!)のおかげで、本来はアクセルコントロールでお尻のスライド量を簡単に制御できるハズですが、サスとボディがしっかりしていないとさらに危険な車になると思います。
スパイダーザカートは、ボディーのよじれも分かるぐらいで面白かったです。パワーが適度に逃げてくれているので、怖くなかったし(笑)でも、「コドモ」な私は、雨の日は絶対乗れません(乗りたくありません)・・・。
おてつ
2008/11/15 02:28
>こ〜んずさん
>パワー的には800PsのGT-Rに乗っていましたので・・
あ、そうですよね、たしかブログにもありましたよね。
以前、CPチューンだけの32GTR後期型に乗ったことがありますが、PCチューンぐらいのパワーなら、四駆だし乗りやすくて良いですよね。
マセでも、こ〜んずさんならきっとウデで乗りこなせちゃうと思います。
TVRなんかは、もっと過激らしいですよ。「アクセルを踏んでても、ハンドルを曲げれば車は曲がる」って単純な理解しか出来ない人は、乗らない方が良いらしいですしね。
(↑昔、西部警察の映画化が立ち消えた時の話が有名ですね)

あ、ひとつマセラティについて「なるほど」と納得したことがあります。
マセのシートがやたら豪華でリビングのソファーみたいな座り心地なのは、6割は「女性を口説くため(そのうち3割はお姉ちゃんを押し倒すため?!)」にあると思いますが、「4割は強烈な加速Gをやんわりと受け止めるため」だと思いました〜。

・・・こ〜んずさんにぴったりじゃないですか!
こ〜んずさんならきっとウデで(女性も)乗りこなせちゃうと思います〜(^^)/
おてつ
2008/11/15 02:45
>おてつさん
レンジャーデフですね、あれって扱い方が悪いとすぐ壊れちゃうとか(笑)

>6割は「女性を口説くため(そのうち3割はお姉ちゃんを押し倒すため?!)」

私なら10割です(核爆)
こ〜んず
2008/11/15 03:07
>おてつさん
マセのこと書いたんですけど、良いなぁと思うだけで私も164だけでいっぱいいっぱいです(笑)
お店のHP覗いたら、ギブリカップ既に売約済になってました。
世の中には好きな方いらっしゃるんですね。

>こ〜んずさん
>私なら10割です
笑わせていただきました。
と同時に『さすが!』ってね。
JOE
2008/11/17 17:20
'90年代の宝物 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる