JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎度、助けてもらってます。

<<   作成日時 : 2008/10/11 09:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、164に前回発生した問題。

タイヤを組み替え順に装着、ある程度ボルトを締めて最後に規定値までトルクを掛けるわけです。
その作業はガラス越しに逐一見ることが出来ます。
ハイエースの場合は雑誌なんか見たりで私も任せっぱなしだったんですけど、164の場合はそうもいきません。
技術がどうのということではないのですが、何か見ていたいというか。。

そんな中作業も山場、右のリアタイヤを取り付け、トルクを掛けている時にそれは起こりました。
5本のボルトを締めている係りの人の様子が何か変。
店の店長と二人で首を傾げています。
「まさか!」とは思いましたがこの時点で私には事の次第が想像出来ました。
昨年10月の悪夢が甦り。。
慌てて傍に行って様子を聞くと、「ここだけトルクが掛からないんです。いくら回しても締まらないというか・・・」と。
5箇所中1箇所だけボルトが空回りして締め付けが出来ないのです。

やっぱり・・・・という感じでした。
以前施工したヘリサート(リコイル)の部分が外れる、もしくは再度ネジ山をナメたかです。
まあこの場合当然ですがショップには責任はありません。
まったく無いかと言えばそうでもないと思いますが、良心的にやってくれたので責めるわけにも行かず一応事情を説明して帰ってきました。

さてどうするか。
1本は締め付けが出来てないのですが簡単には抜け落ちたりはしないようです。
でも当然本来の5穴が事実上4穴状態。
早急に手当てをしないと危なくて乗れたものじゃぁありません。
「あ〜ァ、またやっちゃたよー・・・」ってこの時点で私のテンションはガタ落ち。。
いよいよハブ交換かー・・・って。
修理依頼に関しては色々考えました。
最寄のディーラーだったら即、ハブ交換だろーなぁ・・多分パーツ出ないだろーなぁとか車検頼んだ工場も忙しそうだし持ってくのも大変だし、こんなアホな事頼めないだろーなぁ・・・なんて。あちこち当てを考えてるうちに一ヶ所思い当たりました。
当り前というか最初に思いつくべきだったんですけど、前回自分で壊した時に面倒をみてもらった板橋のQuickさんに見てもらおうと。
そう思い立ったら即連絡です(笑)
幸い電話口に社長が出てくださって「まぁ見てみましょう。何時でもどうぞ」と言って下さったので取りあえず一安心です。
それから数日後、仕事の合間を見てQuickさんにお邪魔しました。

工場で早速タイヤを外して状態を確認すると案の定ボルト1本ネジ山ナメちゃってました。
同時に受け側(ハブ側)の穴の方(ヘリサート)も当然傷んでました。

画像


傷んだヘリサートを取り外し再度加工です。
この作業自体は10分程度で済むのですが念のため他の部分も確認、結果さらにもう一ヶ所も再加工。
ここまでやってタイヤ組み付けて終わりというのが一般的なのですが、そこはさすが工場長(チーフ)の石井さんです。
1年前に私がやって、今回プロのタイヤ屋がやって。。
考えてみれば普通にタイヤ外して付けて・・・おかしいです。
ボルトの長さ云々という以前の何か。
ということで原因を探って下さいました。
で、その原因というのは

何とローター側とハブ側の穴の位置が僅かながらズレているという事でした。
ローターをセンターハブに合わせてピンで止めると5箇所のボルト穴にほんの少しズレが生じてしまい、その結果普通にボルトを入れてもホイールを通してハブ側の穴に斜めに入ってしまうというのが原因だろうと。
実際見せてもらうと微妙にズレているのが確認できました。
ブレーキローター自体は純正品で特に加工等弄った事はありません。
となると・・・・つまりローター自体の製造時加工精度の問題か?そんな事ないよなぁ。。
まぁこんな事もあるんだなぁ〜・・・と。
原因が判ったので後は対策。
石井さんにローター側の穴をリューターで削って加工を施していただきました。
これで一応修理完了となったわけです。

いやぁ、今回も参りました。。
これでまたしばらく乗れないなぁ、参ったなぁ。。って
でも幸い今回は非常に柔軟に対応してくれる工場のおかげで何とか凌ぎました。
通常の修理ならともかく、今回のようなちょっと変った修理・調整となると中々お願いできる所って少ないでしょうし、
本当に今回もお世話になったようなプロショップの存在を心強く思う出来事でした。


あっ、でもまだあるんです問題が(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
毎度、助けてもらってます。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる