JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しいお誘い。

<<   作成日時 : 2008/05/19 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、164OCの先輩で同じQ4乗りの友人である笹本さんのBlogにサーカスの記事が出ていました。
そこにコメントさせていただいたところ・・・

早速、ご本人から「チケットあるから行かない?」っていう連絡をいただきまして。。
普段から私があまり家族サービスが出来ていないっていう事を察しての有難いお誘いです。
二つ返事でチケットを頂戴しまして、行って参りました。私にとっては人生初めての『サーカス』見物です!

このところ、珍しく多忙な日々を過ごしておりましたので何時行けるのか決められなかったのですが、どうに前日の仕事の様子で土曜日に行く事が出来ました。
サーカスのチケットを戴いた事は数日前から子供たちには伝えており、特に一番下の(次女)桃は大喜び。
「サーカス、いつ行くの?」当日には「何時に行くの?」「あと何分?」なんて、一人ではりきっておりました(笑)

当日は電車で行く事も考えたのですが、如何せん小さな子供連れ。
まして女房もなしで私が連れて行くとなると・・・・帰りの事も考えて車での外出になりました。
場所が立川ですので、電車で行けば乗り換え含めて1時間ちょっと。車でしたら1時間弱、空いていれば40分位か。
酒飲む予定もないし。。
まぁ、当然といえばそうなんですけどね。

ゆっくり走って会場へ到着したのは開演1時間半前。
時間・天気によっては昭和記念公園へ車を止めて、散歩して、なんて考えていたのですが空には雨雲。
小雨も落ちてきたので早々に会場へ行く事にしました。
じつは会場へ行くまである意味『サーカス』なんてって少し舐めていました。ところが現地へ行って驚きました。
一般席・特別席それぞれ並んで入場を待つ訳ですが、特に一般席。
私達が到着した時には僅か15メートル位の列だったものが最終的には100メートル、それ以上の列になっていました。特別席も同様で50メートル以上の列。
こんなに人気があるのか!って、驚いたと同時に、早く着いて良かったって(笑)

待つ事1時間ちょっと。
空はいよいよ暗くなりぼつぽつと雨も降り出しました。
その頃になるとうちの子供たちも幾分待ちくたびれた様子で「ねぇ、まだぁ?」としきりに聞かれちゃいました。
ジュース飲ませたりして誤魔化しているとやがて特別席の列から入場始まりその後我々一般席の客も場内へ。
幸い早いうちに入場できたので、まぁまぁな席に陣取る事が出来ました。

画像


場内にはこんなコンテナ・ハウスも。。雰囲気あります。

ショーが始まってしまうと2時間ちょっとはあっという間。
マジック風なものやアクロバティックなもの、ライオンやトラ、ゾウなど動物を使ったショー、その間、間に笑いを取るピエロ。さすがに木下大サーカス、見事なショーです。
私も子供たちも夢中で観ちゃいました。
高所での演技には命綱は勿論付いていましたが、それも本当に命にかかわる時にだけ使われるものであって常に裏方さんが緩めたり引っ張ったり。。皆でショーを創ってるんだなってね。こんな所も見れましたし。
今時のちょっとしたショーってワイヤーで身体吊って空中を飛んだり、ライトや煙幕・音響なんかで演出するものが多いと思うんですが、サーカスってやっぱり『生』の本物でした。
本当、良いものを見せていただきました。
開演中に隣の席の母子、母親が「お〜っ!お〜っ!」と演技のたびに感動の声を上げ、息子が「あっ、今あそこに人が上った!」とか妙に詳しい(煩わしい)解説をしてくれたのだけはちょっと余計でしたけど・・・
今回の貴重な体験をさせてくださった笹本さんに感謝、感謝です。
ありがとうございました!

画像


入り口の虎。
これ見たら『タイガーマスク』(伊達直人・ミスターXが出てくるやつ)の“虎の穴”を思い出しちゃいました。

あっ、そうそう。

笹本さんのブログにも書いてありましたが、客席の足元は地面で。
気をつけていたのですがウチの桃(次女)、途中で足ブラブラしていたらしくて靴、下に落としちゃって涙目になっていました(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子供たちが喜んでくれたなら何よりですね
とかいって、大人が観ても楽しいですね
JOEさんが書いている通り、あそこには「生」ならではの感動がありました。
あ、新茶ありがとうございました。
かえってすみませんでした。おいしくいただいていますよ!
笹本隆太郎
2008/05/22 15:39
笹本さん、こんにちは。
こちらこそありがとうございました。

お茶は、喜んでいただけて良かったです!
JOE
2008/05/23 16:44
嬉しいお誘い。 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる