JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS LLC漏れの修理

<<   作成日時 : 2008/03/16 08:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先月半ば頃発覚したラジエターからのクーラント漏れ。

止まっていてもエンジン始動するとご覧のとおりのありさま。。

画像


画像


器が汚いのはご容赦(笑)
ポタッポタッと。
エンジン停止後、約10分でこの位溜まりました。
こんな状態だったので、ここ数週間はほとんど不動状態。
その間には、164O.C企画の寄り合いや、ツーリングもあったみたいで・・・何か残念な思いをしておりました。

不具合発覚からしばらく時間が掛かりましたが、先日、修理をお願いしていた先から連絡があり、入庫・修理完了しました。

画像


内容的にはラジエター本体・付随するホース類の交換で、一泊。
アッパーホースは交換した記憶がありましたが下側は??でした。実際触ってみると・・・ガチガチ。ただ不思議なことに硬いロアからよりもやわらかいアッパーの方が漏れの痕跡ありました。
車両引取り時に旧パーツの確認をさせていただきましたが、結果まぁ、定番というかよく聞く部分からのリークでした。

画像


主に緑色箇所からの漏れ。
その他、ホース断面からも少々。。
ワンオーナー車ではないので以前の交換暦はわかりませんが、もし初めての交換だとすると12年超。よくここまでもったものです。
気持ち良く走るためには水・オイルは基本でしょうから、今回の事はまぁ、暑くなる前に不幸中の幸いかもしれません。
ただ今回のメンテも水周り全部じゃぁありませんので、この後他が出る可能性はありますね。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
修理完了してよかったですね。
ただ、新しい部品のせいで古い部品に負担がかってまた壊れちゃうんですよね。お気をつけて!
oku
2008/03/17 00:19
okuさん、こんばんは。

ありがとうございます。
クーラント漏れは一応は解決いたしました。
164はご存知のように欠品パーツがかなり出てきておりまして・・・ラジエター辺りまでもそろそろヤバそうです。。
壊れてから直すんじゃ遅いのでしょうけど、懐寂しいので予防も中々大変です(笑)
JOE
2008/03/17 23:06
LLC漏れの修理 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる