JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 青と赤?

<<   作成日時 : 2008/02/20 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日曜日に発見した新たなトラブル。

目的地の駐車場について何気にフロント下を覗くと・・・

画像


LLC漏れです。
さすがにじゃーじゃーではアウトですが、ポタポタと。。
他に走る予定もありませんでしたし、ヤバそうなのでそのまま帰ってきました。
帰宅後、念の為にアッパーホースのラジエター側接続部分を確認すると、やはり滲んでいます。

画像


ただそれだけにしては量が多いような気がして、今日、もう少し奥まで観察してみました。
多少、周りに邪魔な物が付いていたので外して見ると、

画像


明らかに漏れた跡が!
そしてさらに下の方は・・・

画像


当然、濡れています。
ここで私はホースの繋ぎ目をその漏れの原因では?と疑ってホースの増し締めを。
ただホースのすぐ下の部分は濡れていないで途中から濡れているという事がちょっと?でしたが。。
増し締めをして、テストのつもりでエンジン・スタート。
しばしアイドリングをさせて観察すると、初めのうちは問題なし。
ところがエンジンが温まってくると別の現象が。

画像


ちょうど写真、矢印部分の奥から何やら蒸気のような物が出てきました。
そしてそれは明らかに甘い匂い!
さらにラジエター下部、奥のほうを覗くと、すでに冷却水が・・・溜まってました(ダメじゃん)
それは初めは無かった液体です。
つまり漏れの原因は他、ホースとかじゃぁなくラジエター本体のよう。到底、素人の太刀打ち出来るようなものではありませんでした。
前から微妙に漏れているって指摘は受けていたような気がして
思い出して資料を探すと、去年の1月にラジエター交換の見積り貰ってたりして(爆)

相変わらず後からはビスコのオイル(恐らくパワステオイル)漏れ。

画像


前から青(緑)後から赤(茶)
困ったものです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ラジエーターはストップリークで多少は凌げますが、限界があるでしょうね。
そう言えば、私のQ4はラジエーターを交換したばかりだったのにぃ〜(苦笑)
ビスコの漏れはアクチュエーターなら部品は出ますが、パイプラインは欠品が出てます。まぁ、作れないものではありませんが…。
510190
2008/02/20 10:42
510さん、おはようございます。
いつも気にかけて頂きましてありがとうございます。
ジワジワでしたらストップリークでしょうけど、間に合いそうもありません。
あの時はあまり考えなかったのですが、後で思うと“あれもこれも取っておけば・・・”なんて(笑)
後の祭りですね。。
ビスコのパイプはいずれ作るようになるでしょう。
JOE
2008/02/21 08:46
joeさんこんばんは、僕も以前乗っていた車が旅先で冷却配管の亀裂で冷却水が空になり立ち往生しました、すぐに気づかれて良かったですね。金属の亀裂による漏れは対処が難しい様なので、パーツ交換になると思いますが、早期の復活をお祈りいたします。
kobu
2008/02/22 01:17
kobuさん、こんにちは。
164に限らずこの年代のアルファはラジエターお約束のようですよね。。その構造というか材質というか・・・。
パーツ交換は確実のようなのですが、ここで純正新品にするか、アルミラジエターにするか思案中です。
アルミ製が確実に良いのかは使ってみないと判らないのですが、少なくとも純正新品(今となっては当時のストックパーツでしょうし)の価格の高さと耐久性の無さは経験済みですので(164、ラジエター2回目です・笑)

>すぐに気づかれて良かったですね。
ありがとうございます。
本当、不幸中の幸いでした。
気がつかずに遠出でもしていたらと思うと。。
JOE
2008/02/22 13:03
青と赤? JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる