JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 恐怖のホイールボルト交換

<<   作成日時 : 2008/02/01 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年の10月だったか・・・

情けない話なんですが、自分のミスで164の右リアホイールボルト、ハブのねじ山を破損していまうという大失態を演じました。
その時は急遽板橋の工場に入庫、ヘリサート加工していただき何とか凌ぎました。
その後、今現在までタイヤ交換(タイヤを外す事を伴う作業)には非常にナーバスになっておりまして・・・

ところが最近、そのヘリサート加工時に取り付けていただいたホイールボルトの形状が既存の物と若干違う事に気がつきました。
別におかしな物が付いている訳ではないのですが、手元にその時に他で入手した純正ボルトがある事を思いだしたので先日付け替えてみました。

これが純正のボルトです。

画像


まぁ、社外ボルトを純正ボルトに交換するだけなのでササッとやってしまえば良い事なんですけど、少しビビッていたのと(笑)折角なのでちょっと確認してみました。

まず先に書いた形状の違いです。

画像


写真上のものが今まで装着されていたボルトで下が純正ボルト。
写真でも両者の全長の違いは一目瞭然です。
素人採寸でそれぞれ、今までの物(以下、社外)56mm、純正62mm
そして肝心の首下長は社外34mm、純正35mmでねじ山を切ってある部分の長さも殆ど同じ。
その他は首の長さが2mm位純正品の方が長いのですが、ボルト径12mmでピッチが1.25mm、テーパー60°で殆ど一緒。

あと大きな違いはボルト頭と首の境目の形状です。

画像


丸印で囲った部分、純正品は少し首にカラー(襟)が付いたような形状になっています。
今まで付いていたんだからそれ程違うわけありません。
このまま交換・装着しても良かったのですがついでに(念には念を・笑)もう一つ。

ボルトを実際にホイールに押し込んでみて、裏側にはみ出す数値も測ってみました。

画像


写真良くないので判り辛いのですが、見ても殆どその差は判らない位で、実際はそれぞれ社外19.7mm、純正21.7mmでした。その差約2mm。
これなら変な干渉も無いと判断して、やっとボルト交換完了いたしました。
後で思ったのですが、ハブ側のネジ穴の深さなんかも測れば良かった・・・でも忘れました。。

大した事やってないのに結構時間かかってしまいました。サイズ測ったり、写真撮ったり妙に慎重に(笑)
こんな事滅多にしませんけど、考えてみると時にはやっても良いんじゃないかと。
前回、壊すまではかなりいい加減、というか案外無意識に交換していたような気がしますし、
その天罰というか警鐘というか・・・でもタイヤ、ホイールって命に係わってくる大切な部分ですし、基本ですからねっ!

“たかがタイヤ交換、されど・・・”です(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私もかつてY30セドリックにスペーサーをかまして付けていたのですが、ボルトを交換しないで付けた為、ナットに半分くらいしかかかっていなかったのが原因で高速で!次々とボルトが破断して最後は一本になった事がありました(苦笑)
Pに入って事無きを得ましたが、キチンとチェックした方がいい部分ではありますね。
こ〜んず
2008/02/01 19:16
>次々とボルトが破断して最後は一本に・・・

考えただけでも恐ろしいー
よくぞご無事で〜(笑)

>Y30セドリックにスペーサーをかまして・・・

スペーサー、ホイール・・良く考えて装着しないと本当に大変な事になりますよね。
車、普通に走って当り前ですから、タイヤ外れたりしたら洒落になりませんからね。。
今回の事は本当、自身の認識を改めるきっかけになりました。
JOE
2008/02/02 21:01
私のタイヤの主治医であるタイヤサービスの鵜沢社長はスペーサーは「絶対に」認めてくれません。事故の際の怖さを知ってるからでしょうね。某クラブのメンバーがそのことで社長と大喧嘩になり、出入り差し止めになりました(爆)
510190
2008/02/03 22:32
510さん、こんにちは。

>スペーサーは「絶対に」認めてくれません。

さすがにその道のプロは皆そう言いますよね。
公道を走る市販車で僅かなトレッドを稼いでも、その差はあまり無いでしょうし、その恩恵よりもバランスを崩す・安全性を損なうという負の部分が大きいのでしょうね。
確かに格好は良いと(人によって見方違いますが)感じる人が多いのかもしれませんが。。

>某クラブのメンバーがそのことで社長と大喧嘩に・・・

それは知りませんでした。誰だろっ?(笑)
JOE
2008/02/04 10:19
恐怖のホイールボルト交換 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる