JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕方が無い事なんでしょうけど・・・

<<   作成日時 : 2007/10/30 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、先日およそ1ヶ月ぶりに164が戻りました。

悪戯による修理で殆ど全塗装状態でしたので、長くかかってしまいました。
前に書いたメルセデスがその代車だったわけです。

やはりアルファ(イタ車)専門店ではありませんから、ある程度は覚悟していたのですが結構ありました。

車が出来上がったとの連絡を受けて、早速引き取ってきたわけですが塗装以外で最初に気がついた不具合が『運転席パワーシートの不動』。
それもよりによって、その前後移動するなかで一番後ろのポジションででした。
私自身長身ではありませんし、いくら何でもその状態じゃMT車は・・・
車を受け取ったその時に発見(普通、気がつきますね。。ポジション変えられないのですから・・笑)想像ですけど、マスキングか何か作業時にスイッチに触れたのだと思います。ただ触れるだけでは壊れるはずもなく例えばスイッチレバーに当りっぱなしだとか・・・
他にも助手席のドアノブ(内側のワイヤー外れ・車内からドア開きませんでした)、塗料のミラーへの付着、塗らなくても良いところへの塗装、トランク内可変ダンパー・リレーのヒューズ外れ等々ありまして、一度返却。

画像


恐らくテールライトユニットを取り外す際にバッテリーカバーを外しそれが触れて取れたのだと・・・一時帰宅の行き帰りでダンパーのハード固着(スイッチ押しても変化なし)に気がつきました。

この不具合の中ではパワーシートが最難関かと思っておりまして、一時は本当に自分で中古パーツを物色いたしました。幸い腕の良い電装屋さんを知っていたそうで、その二日後には直って帰ってきましたが。。

その後、今日までしばらく経ちますが細かく見れば気に入らないところもあります。
ただ、お願いした工場がいろいろな面で良心的に対応してくれたのでもうあまりうるさい事は言うつもりはありません。勿論、半年後に塗装浮いたりしたら別ですが!
綺麗にこした事はありませんが所詮外装、見栄えですし(笑)

それにしても、まったく世の中には大馬鹿野郎がいるものです!
人の物に、それも所有者がいないのを良い事に触れるなんて。

車乗っていると、悪戯だけでなく駐車場などでの当て逃げや走行中の他車とのトラブルや事故など様々な事があります。
今回は幸い人絡みではありませんでしたが・・・
嫌な経験ではありましたが、自身への一つの警鐘だと考えたい出来事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントに許せませんね、イタズラで済まされる話ではない。
自分がやられたらどう思うのか考えた事もない輩なんでしょうが・・・
こ〜んず
2007/10/31 00:12
こ〜んずさん、こんにちは。

>自分がやられたらどう思うのか・・・
まったく考えないのでしょうね。
少なくとも車に多少なりとも愛情を持って接している人間の仕業じゃぁないでしょうね。
今回は対象が車でしたからまた良かったのかもしれません。
世の中、いろんな人がいますから。。
JOE
2007/10/31 17:14
>世の中、いろんな人がいますから。。
本当にそうですね、特に最近は物(人)を大切にする風潮が無くなって、悪い意味での使い捨て文化が大勢を占めるようになったのを感じて悲しくなります。
kobu
2007/11/07 00:58
>悪い意味での使い捨て文化が大勢を占めるようになったのを感じて悲しくなります。

本当にそうです。
物を造る側も低コストでそこそこの物を造れるようになってきていますし、使う側もこの値段で使えればっていう気持ちがありますからね。
新製品、どんどん出ますし。。
でも少なくとも車に関して我々は『悪い意味での使い捨て文化が大勢』には入ってませんね。
ちょっと化石燃料の消耗や地球温暖化問題には?っていうのもありますが(笑)
JOE
2007/11/07 12:16
仕方が無い事なんでしょうけど・・・ JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる