JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS つまらない事の代償

<<   作成日時 : 2007/10/24 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日書いた余計な事。

実はタイヤ・ホイールの交換をしようと思いまして・・・
倉庫に保管してあるO.Z製のホイール。
“いつの日にかは”と思って持っているものなのですが、思い立って作業を開始しました。

ホイールは16インチで7J。
オフセットが29・PCD98でハブ径も合っているという認識ものとで作業をしたのですが、ホイールボルトを締めこんでいくうちに??と。。
いくらでも締まっていきます。それでも幾分硬くなってきたので、トルクレンチを使って締めてみました。
ところがそれでも中々その締め付けトルク値にまで達せず。。
この時点で初めて『これはヤバイ!!』と。(大馬鹿です)
慌ててホイールボルトを抜き取ろうとしましたが、5本中1本が抜けず。
悪戦苦闘してやっとの思い出抜き取りました。

抜き取ったボルトが、前回の写真のやつです。

タイヤが外れた状態では修理に出す事もできませんので、164O.Cの510さんに連絡を取って旧510号のボルトを譲っていただき、何とか4本だけは固定する事が出来ました。

そして今日、補修をしてきました。
工場までの道のりはおよそ50キロ。
高速道路を使えば約1時間の距離なのですが、ひたすら下道を亀のように。。
バンバン他車に追い越され、泣きながら(嘘)恐る恐る走りました。

何とか工場に到着して、早速診断を仰ぐと・・・

画像


結果、ホイールボルト5本が全滅。
長さが全く合っていなかった事、更に斜めにねじ込んでしまった事が原因で、ハブベアリングに空いているねじ山もナメてしまいました。
工場のIさんに「危なかったね〜。このままだったら外れていたよ。。」って言われてゾッとしました。

画像


ハブのねじ山はこの後5箇所ともヘリサート加工によって、何とか再生していただきました。
ヘリサートも5個所ともなるとかなり大変で、約2時間も掛かって作業をしていただきました。
チーフ・メカニックのIさん、今日はありがとうございました。


今回の事では、すぐに相談・対応していただける工場の必要性をつくづく感じると同時に、私の知識不足・配慮が足りなかったのではありますが、出来るだろうと思って素人が手を出せる部分と弄ってはいけない部分がある事を痛感しました(勿論、完璧に出来る人は別ですけど・・)
カーオーディオなんかは問題無いでしょうけど、特に足回り・ブレーキなんて命にかかわりますからネ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そういう事でしたか、危機一髪でしたねぇ。
わたしも昔、セ○リックのハブボルトが高速走行中に4本折れた事があります。
ホイールを交換するのに自分でロングボルトに打ち替えた時のミスだったみたいです。
私も気をつけなければ。
こ〜んず
2007/10/25 10:16
こ〜んずさん、こんばんは。

まったくド素人です。
1箇所だけならともかく全部ですから・・・
作業開始直後は、日中でしたので心地良い汗でしたが、後半は冷や汗でした。
斜めに入っているのに気がつかなかったとは。

今回は何とかしていただきましたが、次回は・・ありません!
もう、しばらくはやらないと思いますが。。(笑)
JOE
2007/10/25 18:34
つまらない事の代償 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる