JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 犯人は・・・コイツか?

<<   作成日時 : 2007/01/08 16:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

久しぶりに164ネタを。
前に書いた冷却水の減少の事です。
オイル漏れやらの事ですっかり後回しになっていたのですが、一段落すると別の事が気になったりします。
以前からエンジン始動後・走行後にどこからともなく甘〜い匂いが・・・。

ラジエター廻り、ホース、サブタンク廻り、ウォーターポンプ、サーモなどそれとなく原因を探していたのですが判らず。

ところが、先日のオイル漏れ修理であがってきた164のエンジン廻りを見ていて見つけてしまいました。

画像


見難いのですが写真中央部、奥の暗いところにグリーンの液体が付着しています。

画像


位置的には車輌・右フロント部分。
甘い匂いもちょうどこの辺りからします。


画像


サーモスタット・ウォーターポンプ部分、オレンジ色矢印の奥になります。
見て判るようにサーモスタットは約1年程前に交換しています。
その時に、その下のサーモとウォーターポンプ本体の接続部分のパーツは未交換でした。
この接続部分のパーツはエンジン側との冷却水の通り道で重要な箇所です。

画像


2本のホースでエンジン側と繋がっています。
当然そのホースも弄っていません。

画像


上の写真がエンジン側からのものです。

漏れていた位置はその手前ホース接続部分の下(一枚目写真)になります。

漏れていた位置・状態(どうやら冷間始動直後に漏れるよう)等々考えると単純ですが、ホース・カシメかなぁと。

さてこのパーツ、
価格自体は非常に安いんですが、コレを交換するとなると当然工賃の方が高くなるだろうし・・・。

画像


素人の見立てなので、ウォーターポンプ×(まだ音出てないですけど)なんていう事もあり得ます。
増し締めをしようにも、片側(各2箇所・奥側)アクセス出来そうにありません。
いずれ遅かれ早かれ手を付けなければならないでしょうが・・・

しばらくこのまま見て見ぬフリをするか、即交換か・・・どうしたもんでしょうかねぇ?(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むむむ、、、
ゴムが縮んだ分、ってことですよね。ベルトカバーを外して、増し締め、、、してみたいところですね。薄いラチェット入りませんか?
ペペロン
2007/01/14 00:19
ペペロンさんこんにちは。

>ゴムが縮んだ分、ってことですよね。ベルトカバーを外して、増し締め、、、してみたいところですね。

まさに、おっしゃるとおりです。
薄いラチェット・・・ダメそうです。
サーモ側からでは絶対無理です。
反対側からですと距離と角度が問題でして・・・
何度かトライしてみたんですが、手持ちの工具&技術ではどうにも。
何か良い工具・アクセス方法あるかもしれませんが今のところはお手上げです(笑)
JOE
2007/01/14 09:25
犯人は・・・コイツか? JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる