JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何時になったら無くなるのか・・・

<<   作成日時 : 2006/12/13 18:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

頻繁に通る場所での事故でした。
昨日の関越自動車道、上り車線川越IC〜所沢ICでの追突事故。

高速道路上に落下物があった為の停車、止まっている軽自動車にトラックが追突、その衝撃で二台とも炎上。この事故で尊い二人の方の命が奪われました。
停車中の軽自動車を見落としたトラックのドライバーの過失ということでした。

直接の原因は確かにトラックドライバーの前方不注意となるのでしょうが、何故、軽自動車が止まってしまったのか、高速道路上で・・たくさんの車が時速100キロ前後で走っている中で・・・
一体何が?と思ったら『ハシゴ』が落ちていたそうです。
また落下物です!!
それも車の進行方向に横たわって!車線を塞ぐようなかんじで・・・・

事故直後の映像を見ると、確かにヒドイです。
運良く、はるか前方で発見出来たとしても避ける事は難しいと思います。

こんな物を落とす人間が、存在するとは!!
まったく信じられません!どういう積み方(固定)をしているのか?
どういう神経をしているのか?

その後ニュースは確認していませんが、確か落し主は未だに特定できていなかったと思います。
当然、本人は判っている筈です。
勿論目撃者もいるようですし、高速道路上では車輌の特定も時間の問題だと思います。

高速道路上の落下物に対しては、確か転落等防止処置義務違反?という罪で少額の反則金&点数累積位しか罰則はなかったと思います。
今回のようなケースは実際に事故の直接の当事者ではありませんが、十分に事故の原因を誘発していると考えられます。
自分も先日速度超過で取り締りを受けたばかりで決して偉そうな事は言えません。
ただ取り締まり・指導も偏りがある様な気がします。
速度超過も大切な事、基本ではありますが何か漏れがあるような・・・
罰則については道交法で決まっている事で改正は難しいかもしれませんが、それならもう少し今回のような事にも取り締まり・指導に力を入れてもらえればと思います。

いつも、怪我をしたり亡くなったりするのは弱者なんですから・・・

明日もまた事故現場を通ります。
亡くなった方に心で手を合わせたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【トラックに追突され2人死亡!!!】はしごよけようとして・・・
12日午前6時半ごろ、埼玉・川越市の関越自動車道上り線で、軽自動車が路上に落ちていたハシゴを避けようとしたところに、後ろからきたトラックが追突して、2台とも炎上したΣ(・口・)  この事故で軽自動車の運転手ち助手 ...続きを見る
★ニュース・全般★
2006/12/13 19:45
自動車保険おすすめ
自動車保険おすすめサイトのご紹介です。 ...続きを見る
自動車保険おすすめ情報
2007/02/28 11:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この日、私は浦和に向かって、、、電光掲示とラジオで知りました。
下道で川を越える渋滞にハマりました。

私もアルミの脚立を目撃したことが、、、あぁコワ(^_^;)
ペペロン
2006/12/14 12:58
ペペロンさん、こんばんは。

>私もアルミの脚立を目撃したことが、、、

本当、多いですね。
数年前ですが、高速道路上に落ちていた鉄板(アルミ板?)を前の車が跳ね上げ、こちらの車の前部に直撃、という経験があります。
また、少し前の事ですが、産廃(建築廃材)を積んだ車輌が家屋のドアを落としたのを見ました。
その時は、落し主が直後に路肩に停車&対応をしていました。
すぐに気付いて対応すればまだ良いんですが、全く気が付かない、もしくは知らぬフリをするというのが一番悪いと思います。

『車に積む物位しっかり積め!!それも仕事だろッ!』て言いたいです。
JOE
2006/12/15 02:02
何時になったら無くなるのか・・・ JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる