JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 長い一日でした!

<<   作成日時 : 2006/10/01 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は車を預けてある工場へお邪魔してきました。
この日でいよいよ工場の営業も終わり。
一般の客では多分私の車が最後の整備になったと思います。

朝9時半過ぎに工場へ到着すると、既に交換部品は取り付けてありました。
前日に取り付けだけは終了したとのこと。
後はトーイン調整(ステアリングラック・ブーツ交換をした為)とその後のFLテスターによる微調整でした。
この調整は以前書いたので省略しますが、前回取り付けた手製の樹脂部品を見せてもらうと、案の定『真っ二つ』見事に割れていました。
溶けてはいませんでしたが、やはり熱による割れのようです。

次に懸案の『オイル漏れ』です。
当初は車体下側フレーム等に残った(オイル交換時等に)オイルが垂れているとの事でしたが、トーイン調整時にリフトから降ろし車を前後に動かした直後、床に直径20センチ程のオイル溜りが見つかりました。
さすがにこれには私もメカニックKさんも驚きました。Kさんの顔色がみるみる曇ってゆくのが判りました。
FLテスターでの調整後、再度下回りを精細に確認しました。
下回り綺麗でないですし、なかなか漏れの位置が見つかりません。
そして遂にKさんによって『オイルクーラーホース』が怪しいという話が出ました。
オイルクーラーホースは確か2年前の車検時に交換済です。じゃぁ、何故・・・??

この部分です。

画像


矢印の部分ですが、ここでエンジン本体にホースが繋がっています。
この繋ぎ目のガスケットがとんでいるんじゃないか?という結論です。
この部分には銅製の二枚のガスケットが使われています。
どうやら以前のホース交換時に、ガスケット換えずに取り付けてしまった様です。
実際、ホースを外してみるとガスケットがかなり薄くなっています。
新品と比べてみるとその差は明らかでした。

ガスケットを新品に交換してホースを元通りに取り付け、残っている漏れたオイルを飛ばして終了。
その後しばらく放置して観察しましたが、一応大丈夫そうです。
ただ完全には漏れたオイルが飛んでいないこともあり、しばらくは様子見です。
これで治ってくれれば良いんですが・・・(お願いッ!!)


追記

冒頭にも書きましたが工場が閉まりました。
工場の閉まる事を聞いた沢山のお客さんが来店しました。

私が朝お邪魔してから、夕方7時位までに約20人。駐車場に車が入りきらない位でした。
その中には以前工場で何度かお目にかかった事のある方も・・・
古くからのお客さんがほとんどで、皆、社長を初め従業員の人に挨拶、別れを惜しんでおりました。

6時ちょっと前位から、店のアルファロメオ看板を降ろす作業をしました。
長年、たくさんのアルファロメオ愛好家たちを出迎えてくれた・・・
大きな物なので、10人掛かり位での作業。
看板、降ろした時『本当に終わりなんだ・・・』と。

社長!『工場、閉まりましたけどまた何時かお会いしましょう!ロメオ乗ってればまたどこかで。』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
長い一日でした! JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる