JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS FIAT CROMA i.e. TURBO

<<   作成日時 : 2006/06/06 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

久しぶりに以前の愛車の話です。
AUTOBIANCHI、PANDAと乗り継いできた私は、少し疲れを感じ始めました。

2台とも良い車で決して飽きることは無かったんですが、如何せん小さすぎました。勿論、それは承知で手に入れた訳ですが長い期間乗っているとそれ一台ではどうにも・・・
当時は独身で、せいぜい2名乗車。ラゲッジスペースもほとんど十分。
ただ、小型車ゆえの苦労というか・・・走っていると結構疲れました。
チョイ乗り程度では問題ないのですが、年数回の小旅行なんかに出かけると特に。
高速で他車に頻繁に煽られる、特に大型貨物車なんかにピタッと後ろに付かれようものなら凄い恐怖でした。
小さい車体に小さいエンジンなんで、アクセル踏んでもそれほどスピードは出ません。
前にも書きましたが高速で、80キロがめいっぱいでした。
特にPANDA、はっきり言って小さいだけじゃなく遅い!四駆でダブルサンルーフ付きでチョットお洒落なんですけど・・・
こう思い始めるともうダメでした。(全く飽きっぽいというか・・笑)

そして3年乗ったPANDAを手放し、手に入れたのが『FIAT CROMA i.e.TURBO』という車でした。(これは1988年登録の3年落ちの中古車で2万キロ走行位の個体でした)

大まかに紹介すると

フィアット クロマ
『1985(S60)年12月にデビューしたクロマはフィアットのフラッグシップに位置するモデルだった。ヨーロッパ車らしく、4ドアセダンではなく5ドアハッチバックである。シャーシは、サーブ9000、アルファロメオ164、ランチアテーマとの4車種共通プラットフォーム、いわゆる“ティーポ4プロジェクト”をベースにしたもの。1987(S62)年から輸入された日本仕様はノーマルルックであったが、翌年1988(S63)年からの正規輸入モデルはホルマン製のフルエアロ仕様となっている。2Lの直4DOHCのi.e.は120psを、i.e.ターボはギャレット製インタークーラー付きT3ターボを装備して155psを発生した。ミッションはi.e.は3ATを、i.e.ターボは5MTを用意。1993(H5)年にフェイスリフトとエンジンの改良を受け、16バルブ化して138psとなった直4と、アルファ155と同じ2.5LのV6、160psを新たに搭載した。1996(H8)年3月にはラジエターグリルやテールランプのデザインを変更し、グレードアップしたサスペンションとブレーキを装備する、最終型が登場した。』

*上の文章は他サイトからお借りしました

こんな感じの車でした。
私の車は、ホルマンのフルエアロ付きの紺色のやつでした。
(写真があればいいんですけど、当時、写真映るのイヤで撮りませんでした)
O.Zのホイール付きで、購入時からマフラーやエアクリナーなんかが弄ってありました。
PANDAに乗っている頃から気になって試乗したりしてたんで、凄く嬉しかったです。

所有していた約5年、ほとんどノートラブルでした。
途中、ディラーが無くなってメンテに少し困った時もありましたが・・・
某自動車評論家の方には、フィアット クロマじゃなくて『フィアット ノロマ』なんて書かれていたような(笑)
私的には、結構速かったような気がするんですがネ〜・・・

さすがに手放す前にはチョコチョコと小さな不具合は出てきましたが、全体的には優秀な車でした。
この車が、一番あちこち出掛けたような気がします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アウトビアンキ AUTOBIANCHI
自動車メーカーナビです。応援しています。宜しくお願いします。 ...続きを見る
自動車メーカーナビ
2006/06/29 11:54
Fiat Siena の子孫(?!)
このクルマもラテン車に分類されるのでしょうか? いちおう原形を留めています(原型「そのまま」といえるかも) ビデオの中で詳しいスペックも紹介されています。 Video brochure of Hwiparam (??? - Whistle) - based on the Fiat Siena. and released in 2002. Hwiparam II - based on the Bri ...続きを見る
message from chu_cha...
2008/04/13 20:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
なつかしい車の名前を拝見したものでつい、、、
環八のJAXさんにもお世話になりました。
初めて買ったイタ車がA112アバルトでした。
過去ログでおっしゃられてますが、ホント、楽しい車ですよね。その後アルファにハマリ、パンダにもハマリ、新車であればA112も、、、
って、贅沢ですよねorz
おおつるジダン
2006/06/07 01:16
CINQ乗りのNMです。

A112アバルト、Pandaなんて、すばらしい車歴をお持ちでうらやましいかぎりです。ラテンの小型車好きにはたまらないですね。
おおつるジダンさんもまた然りです。

いや、お邪魔しました、今後ともよろしくお願いいたします。
NM
2006/06/07 08:18
>おおつるジダンさん

ご訪問、コメントをありがとうございます。

>環八のJAXさんにもお世話になりました。
初めて買ったイタ車がA112アバルトでした。

環八は尾山台にあったJAXさんでしょうか?
私はほとんど近場の八王子でお世話になっておりましたんで、そちらにはお邪魔しませんでした。一度、JAXさん閉店間近の頃、尾山台のパーツセンターで在庫一掃セールがあり行った記憶があります。
偶然ですが、私も初イタ車がA112アバルトでした。

考えてみると、今イタリア車に乗っているのもA112アバルトにヤラレタからっていう気がします(笑)

JOE
2006/06/07 09:25
>NMさん

早速のご訪問ありがとうございます。
おっしゃるとおり、ラテンの小型車は凄く魅力がありますネ。
手放してしまうと、また乗りたくなるっていう不思議な・・。
また欲しくなるとマズイんで、雑誌なんかあまり見ないようにしてます(笑)

JOE
2006/06/07 09:41
そうです。尾山台のJAXです。
A112を買ったとき、隣にあったパンダが「そんなに熱くならんでもエエやん?」みたいな顔してたのが忘れられず、A112のあと中古のアルフェッタを経由して、結局パンダ買いました。
おおつるジダン
2006/06/08 01:55
>おおつるジダンさん

>隣にあったパンダが「そんなに熱くならんでもエエやん?」みたいな顔してたのが・・・

う〜ん!上手い事おっしゃいます。
その光景、想像出来ちゃいます(笑)

アルフェッタにも乗ってらっっしゃったんですネ。代車としてGTV6を数日借りていた事がありましたが、ちょっと乗っただけでも欲しくなりました。あれは良かったです!

また、そのうちフェッタのお話も是非聞かせてくださいネ。
JOE
2006/06/08 20:59
FIAT CROMA i.e. TURBO JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる