JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の風物詩

<<   作成日時 : 2006/06/20 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ウチのに限ったことではありませんが、後期型アルファ164のエアコンパネルは弱いというのが定説です。

実際私も2台目になりますが、両方とも見事壊れました。
壊れるといってもその作動、風量調整・温度調整・風向調整がおかしくなるわけではなく、それらの表示部分、液晶画面の不具合が発生するということです。
ただ幸いなことに前車・現車とも比較的軽症で、全く見えないということはありません。

画像


写真、丸印の風量調整の2番目のバーが欠けています。
毎年今頃、少し暑い日が続く時期になると発生します。

画像

2〜3日後の写真ですが、復活しています。
2枚を比較すると外気温がかなり違います(上・31℃ 下・23℃)
やはり、気温の変化に影響されるようです。

今のうちは、翌日になると治っていたりするんですが・・・
もう少し暑くなると、写真左側の温度表示部分もおかしくなるはずです(笑)

そして秋口、外で虫の声が聞ける時期を過ぎると復活します(というか今年もその予定ですが)

まさに、我愛車の『夏の風物詩』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どうもです。

欧州の液晶パネルって弱いんですね。
実は親も某ルノーに乗っているのですが、オーディオの液晶パネルがうまく表示されなくなってます。やっぱり一部不点灯です。確かフィリップ製だったと思うんですけど。

こういうところを愛嬌ととらえられるかどうかで、ラテン車適性が決まるんでしょうね。
>『夏の風物詩』
JOEさんのように達観できるようになりたいものです。

私のサンクの夏の風物詩は、「氷を持って乗る」ですかね。エアコン効かないので、もう、実力行使しかありません。
NM
2006/06/21 10:34
NMさん、こんにちは。

>こういうところを愛嬌ととらえられるかどうかで、ラテン車適性が決まるんでしょうね。
JOEさんのように達観できるようになりたいものです。

こんな事が多いので、感覚がマヒしているのかもしれません。知人の車の状態を見て、『ウチのほうがまだ軽症だ』なんて。でも案外気にしていたりして・・・(笑)
部品安ければ交換するんですが、Assy交換で20万以上なんです。ですから・・・

>エアコン効かないので、もう、実力行使しかありません。

確かにチョイ古い欧州車のエアコンって効きませんよネ。バカラの場合、根本的にエアコンの容量の関係もあるでしょうし。
前に乗っていたFIAT CROMAもダメでした。
最後には、風量MAX時エアコン吹き出し口から黒いスポンジが飛び出してきました(笑)
もし未交換でしたら、エアコンフィルターを換えてみたり、最近では効果ありそうなエアコン添加剤もあるようですので試してみても良いかもしれませんネ。
JOE
2006/06/21 11:44
夏の風物詩 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる