JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷却水、その後

<<   作成日時 : 2006/05/18 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルファロメオデイの会場で

また、冷却水が漏れていました。
前回と同じ症状です。(http://arq4.at.webry.info/200604/article_12.html
高速道路を快調に走行、一般道に下りて20分位登り道を。
前に遅い車がいたんですが、別に急ぐ訳でもなかったんで後について走りました。殆ど2速・3速・4速しか使えませんでした。で、会場に駐車後、またオーバーフローからダダ漏れでした。

エンジンが冷めてくると、冷却水の水位が基準位置より3センチ位下がってしまいます。
写真を撮らなかったんですがかなり下減っていました。
結局、その日は補充もしないで帰宅。
翌日完全な冷間時に点検すると、前日よりさらに下降していました。

あれこれ色々原因を考えました。最悪、ヘッドガスケット抜けも・・・・エンジンオイル白乳化。
過去の悪夢が頭をよぎりました。
ただ、今回はじわじわと漏れるんではなく、明らかにオーバーフローホースからかなりの量です。
大体、山岳部(高地)で漏れるんで気圧の関係か?ということは?

あれこれ素人が考えても埒があかないんで、『G』で診てもらいました。
サブタンク、加圧テストをしてもらいましたが異常なし。ラジエーターもO.K、ホースも昨年交換済。ガスケット抜けも無いようでした。

じゃあ原因は・・・・・サブタンクのキャップでした。
加圧すると0.3bar位で抜けてしまいました。通常は1.0bar位です。どうやらコレが原因のようです。

新品に交換、冷却水を補充してもらい2千円でした。サービスしてもらったんで思ったより安くて助かりました。(嬉)
これでしばらく乗って、水位安定すればO.Kなんですが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
冷却水、その後 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる