JOE's Blog 気がつけばイタリア車!

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の車時計

<<   作成日時 : 2006/04/26 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルファロメオのディラーに行ってきました。

ブレラと159があったんで見てきました。
個人的にはどちらも見た感じ?っていう感じでした。
あまり好きじゃないデザインです(オーナー・購入予定の方、ゴメンナサイ)
営業の人に聞くと、スタイルに関してはブレラは概ね評判がイイという事でした。
両方共ジウジアーロのデザインですが、やっぱり私はピニンファリーナの方が好きかなぁ〜。
高速道路で1○○キロのスピードですれ違った時に、『オオ〜ッ』って思うような、直線基調の中に巧く曲線を盛り込んだようなデザインが・・・

アルファロメオのデザインは、最初?って事が多いんで、多分、街中で見かける事が多くなると
また見方が変ってくるのかもしれませんが。

ブレラは2.2JTSと3.2JTSQ4が展示されていて、Q4は屋外でナンバー付もあったんですが、試乗はしませんでした。
多分、平日の日中でお客さん他に居なかったようですし、試乗O.Kだと思うんですが・・・なんとなく。

画像


そういえば、フィアット・パンダも展示してありました。

A112アバルトを約半年で手放した後、パンダに乗っていました。
初めての新車で、4×4でファイアー・エンジンの初期物、ダブル・サンルーフ付。
冬場足元から冷風(外気)が入ってきたり、エアコン?(というよりクーラー)付でしたが、これが全く効かず外気の方が涼しかったり・・・(笑)
高速道路では80キロしか出なかったんで、いつも一番左側が指定席!
間違って右側なんかに出てしまうと、戻れなくなってしまいます。
3年乗りましたが凄く味のある車で、トコトコ彼方此方走り回りました。


で、展示車両のパンダはというと・・・・

画像

車両価格こそ昔と大差は無いんですが、もう、普通の車でした今風の。
エアコンも効くようですし(今時当たり前か)、安全性の面も厳しい国際基準をクリアしているそうです。

アルファやフィアットに限らず車全体についてですが、近年、アクの強い個性的な車って少なくなったと思います。前述の厳しい安全性の国際基準もそうですが、メーカーも売れなければ存続出来ない訳ですし・・・今じゃ昔のような車って、無理ですネ。(別に懐古主義ではないですけど)
昨今の車の中で国内外を問わず、みんなの記憶に残るような車って有るんでしょうか?
誰でもきっとあるんでしょう。私のようにヘンテコなイタリア車乗っている人ばかりじゃないですからネ。
もしかして、自分の中の車時計だけ10年位前で止まってしまっているのかもしれません。


ディラーの営業の人に『ブレラ、売れましたか?』って聞いたら、首を横に振ってました。
『今時、左ハンドルのマニュアル・ミッションじゃあ無理でしょう!』って・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
私の車時計 JOE's Blog 気がつけばイタリア車!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる